スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近雨模様のさのさかですでもバーンは滑りにくくないです。ただ柔らかいけど・・・。ボードは滑るよ。
 で明日あさってさのさかで行われるデモフェスティバルでデモがさのさか入り。デモンストレーションの練習をしていました。ガムバッテね。よろしくお願いします。

 わたしはプロ戦に行ってまいります。明日4:30起きで岩手に行きます。

 帰ったらレポートします。ではまた
スポンサーサイト
ゲートでフラフラ
 こんにちは。昨日、おとといとさのさかの第5(急斜面)でゲートトレーニングをしました。
 翔太(屋田)にセットしてもらい、西村ほか色んなメンバーと一緒に入らせてもらった。両日とも硬いバーンでよかったが、業界用語で言う「ジャガイモ」が豊作で、そのジャガイモが、雨で固まったジャガイモなので、手に当たると痛いのなんの。ま、それはさておき滑りの内容について書きたかったんだわさ。
 
 ま、結論から申し上げると、「全然滑れねぇ~」というわけです。急斜面は上に乗っている雪が飛ばされてアイスバーンが出て、段掘れになっている。そこを見てしまうと後半エッジングになってしまうし、目線も遅れる。はたまた体の動きも止まってしまう・・・ってのをわかっていながら直せない自分にイライラ&ガックリ

 何度も気を取り直しイメージを修正して臨むが、またしても・・・。

 回数を重ねるうちに、最初思い描いていた理想の滑りからどんどん落としてこのくらいに滑れれば何とかなるか・・。になっている。でまたそんな自分に腹が立つ。

 どうせやるなら若いやつにも負けたくないって思う反面、体が言う事を効かない歯がゆさも感じ葛藤している。

 今度の日曜にはプロ戦第1戦が岩手の雫石で。そこでどれだけの滑りができるのか。まさに自分との闘いだ。後悔したくない
オガキャン
P1240176_convert_20090125214255.jpg

 オガサカキャンプ・・・略して「オガキャン」が24.25日さのさかにて行われました。講師はアルパインから倉田デモと私。フリースタイルは会田二郎と稲川光伸が。29名の参加者を迎え楽しくレッスンいたしました。

 4班に分かれそれぞれの講師の決めたテーマで進めました。初日はAMすごい雪降りでブルブルに。PMからはしだいに晴れてきました

 夜は恒例の親睦会。みんなと楽しく約2時間ほど語らい、飲みました

 2日目はすっきり晴れて気分爽快-10℃近くまで冷え込み、バーンは硬く昨日より滑りやすくなりました。人は多いもののケガもなく最後まで楽しくレッスンできました。

 各地から来てくれた皆さんとまたお友達になれ、一緒に滑ることができたことが何より楽しかったです。いや、最近特にそう思うんです。私がいままで27年のスノーボード人生の中で培ってきたモノを1人でも多くの方にお伝えしたい。という気持ちが強くなってきたのか・・・。

 次またみんなとどこかであえるといいな上達した滑りを是非見せに来てください。

 あ、それからキャンプが終わってから会田二郎がボクに滑りを見てくれと・・・。
 ボクと同い年にもかかわらず「ハイ、ハイ、やってみます。」「ありがとうございます」と何と謙虚な姿勢。しかもかつて全日本で5回も優勝している男が・・・。この謙虚さ、この向上心が滑りを進化させるのだとあらためて思い、胸がジ~ンとなりました。ガンバレ二郎!
またしてもテスト
P1220173_convert_20090123090356.jpg
P1220175_convert_20090123090035.jpg
 
 ちわっ昨日オガサカボードテストをしました。今季何回目だろう。テストを繰り返してOKを出すことができるのは本当にごくわずか。毎年悩みながら試行錯誤を繰り返し、厳しいこのテストをクリアしたモノが皆様の手元に届くのです。「このくらいでまあいいや」はテストには許されず、納得いくまで、いいモノができるまでとことんテストしているのです。

 昨日は中本優子もFCの短いサイズのテストに加わりました。テスト結果はバッチリとてもいいボードができたようです。テスト終了後中本はそのテストボードがえらく気に入ってしまい、その後もバンバン滑っていました。

 ボクはと言うと、TX-LとMX-L、PMはブーツを履き替えてFCとCTを。雪は雨降り寸前の湿った雪でしたが、ボードの性能は良く分かりました。

 テストとして1回、FCにアルパインのバインディングをつけて滑ってみました。結論・・・意外と普通に滑れる。エッジが遠いのでボードが立ちにくいんですが、フレックスが柔らかく接雪長が短くサイドカーブがきつい割にはスピード出しても安定感が高く、FCのクオリティーの高さをあらためて実感できました。 もう一つ、スタンスを前向きにするとフリースタイルでもヒールサイドターン(バックサイド)が楽にカービングできるということ。すなわちフリースタイルの横向きスタンスでも前向きの時のような安定感を生み出すセッティングや足の使い方を開発すればいいのです。・・・そう中本優子はその方法を見つけてしまったのです。そしてあの滑りが出来上がったのです。

 「常に進化」するために研究を怠らず、これからも邁進したいと思います。

 明日はオガサカテクニカルキャンプin さのさかです
今日はAZテク選第1戦だ!
んばんは今日はAZテク選第1戦が行われました。な、なんと過去最高の180名に迫るエントリーをしていただき、盛大に行われました。3種目で競ったこの大会、ジャッジは相沢、仲原、中本の3名。もう集中力をキープするのに必死でした皆さんのレベルも大幅にアップ。リザルトは後日AZのHPでアップ。入賞者はスクールのブログにアップしています。小学生もエントリーしてくれ、将来のスターになりそうな金の卵たちが元気よく滑っていました。


写真は昨日の愛弟子谷口との2ショット。隹キ蜿」_convert_20090118210400
P1160167_convert_20090118211133.jpg

もう1枚は先日行われた道場生との懇親会の模様だいぶ飲みました反省
ごぶさたしておりますだ。
あれからいろいろありました。いや、忙しかったってそれだけなんですがね

 さてこのごろのさのさかは雪もたっぷり?降って少し柔らかいけどいい状態になっています。
さのさかの第5リフトのニューパラダイスゲレンデは急斜面ですが、朝一なんかはかなり気持ちいいっす。雪が柔らかめだから恐怖心も少なく、挑戦するには絶好のチャンス。

 そもそもボクはスピードに弱く、かつてデモになった頃はスピードと急斜面が怖くて怖くて、それを克服するためにいろいろ考えてたどり着いたのが、姿勢を低くすることでいざとなったら手という補助輪を出せば怖くないという作戦で・・・・・。当時のボクを知っている方なら覚えているかな?やたら低かったボクのフォームを。でもそれは結局本質ではなく、結局は基本をしっかり身につけなければいけないことにあらためて気づき、1年生になったつもりで再び真剣に取り組んだのです。

 デモを引退してから滑りの改造に取り組み、今やまったく正反対のほとんど脚を曲げない滑りにたどり着いたのです。

 今日は金沢から、愛弟子の谷口邦晴が奥さんと一緒に滑りに来て、オガサカのボードテストしながら一緒に滑ったんだ。そのときの写真は次回アップするね。

 今日は、明日行われる「AZテク選第1戦」に出場すると思われる方がたくさんさのさかを訪れ、滑っておりました。しかし、みんなうまいさのさかのレベルが一気に上がった今日でした。
 
 さらにジュニアボーダーも増え、なんだか将来が楽しみ。明日のみんなの滑りに期待して、今日は早々と寝ようかな

 是非皆さん、力試しのつもりで「AZテク選」に気軽に出場してみませんか?当日エントリーも受け付けています。
 
 第5にもチャレンジしに来てね~P1160161_convert_20090117221843.jpg

HEAD HARO CUP
昨日北海道今日八ヶ岳いやいや忙しい今日はシャトレーゼスキー場に行ってきました。HEAD HARO CUPのPSLに出場。結果は軽~くダメでしたがっくり
 雪不足により、ゲート練習を1回もできず臨んだこの大会。フリーランの滑りと全然違う別人のようなひどい滑りでした。大きな失敗もないくせにタイムの遅いこと遅いこと。あとで友達の撮ってくれたビデオを見て自分が恥ずかしくなりましたあ~あ。反省反省涙
 でも
いい練習になったし、いい勉強になりました。優勝は川口晃平。別格の滑りですえぇ彼は先シーズンと全然違う滑りに変えてきたように見えました。エッジングの時間は極端に短く、そこからの推進力はハンパじゃないね。とても今のボクにはマネさえもできる気がしませんでした。スゴイ。ボクもうまくなりたいP1120155_convert_20090112214130.jpg
オガサカキャンプin札幌国際スキー場
P1110134_convert_20090111213409.jpg
P1100131_convert_20090111213303.jpg

 行ってきました北の大地10日に札幌国際スキー場にてオガサカテクニカルキャンプが開催されました。道内各地から31名の参加者を迎え、オガサカからは、全日本テクニカル選5回の優勝を誇る増岡康一と全日本テクニカル選3連覇を達成した中本優子。そして私相沢盛夫が参加いたしました。

 どんなキャンプになるか期待と不安が入り混じっていましたが、フタを明けてみるとみなさんノリのいいのにひと安心とても素直に、真剣にわれわれのレクチャーを聞いてくれ、しかも実際の滑走ではなんとか言われたことを形にしようと前向きに取り組んでくれた姿に心を動かされたのでした。年齢に関係なく、もう少し身近であればずっと面倒見てあげたいなあ。と思うほどの逸材もありました。滑りのセンスを持ちあわせている人や選手として、ゆくゆく表舞台に立ちそうな・・・。そんな光る原石はそう見つかるものではないですが、北海道という大いなる大地でスケールの大きな人たちを見たような、そんな気がします。

 それからもう一つ。比較的ご年配の方にも参加していただけた。ご年配といっても私よりも年上だということですが・・・。それが嬉しかったです。室蘭地方のバイタリティーあふれるみなさまに圧倒されました。でも滑りはすごいやっぱし北海道なんですね。

 よ~し俺も負けねぇぞ~と生涯現役を心に誓うモリオ アイザワなのでした。


 帰路で中本優子と、またやりたいなあ。楽しかったなあ、このキャンプ・・・。と思い起こした今回のキャンプでした。参加してくれたみなさん、ありがとうまた是非会いましょう。
 
 
 
北の大地へ
おはようございますだ今日からオガサカキャンプで北海道へ旅立つだ
札幌国際というスキー場でやるだ。11日に帰ってくるだ帰ったら様子を報告するだそれでは行ってきますだ
 HAPPY BIRTHDAY TO YOU というわけで、本日ついに46歳になってしまったモリオ アイザワです。

 本日レギュラー道場(シーズンを通して毎日行う道場のこと)の開校式が行われ第9期目の4名と顔をあわせました。それぞれやる気がみなぎってこちらも身の引き締まる思いでした。

 帰宅すると娘(9才)がカゼで寝込んでいるお母さんの代わりに料理を作ってくれ、ボクの誕生日を祝ってくれました。
 で、鳥のから揚げと、漬け物とシチュー。良くやった!感動したそんでもってボクへのプレゼントが「キャベツの千切り」
 それはボクがそれを大好物だと知っているから。ものすごい大きな皿(オードブルくらいの)に山盛りのキャベツの千切り。ドレッシングをかけてひたすら食べる食べるあぁシアワセ~
 女の子ってすごいね。母性があるというか家庭に女房が2人いるというか・・・・・。
 娘に怒られるときもそう思うけどね・・・
いい天気
 こにゃにゃちは今朝は―10度まで気温が下がり良く締まった雪で滑れました。

 朝一から長いボードで滑り込みましたが思いのほかうまく滑れず、自分の技術の未熟さが露呈されてしまったのでした。
 10時からは週末道場の開校式。20名の道場生と顔を合わせました。みんなの滑りがこれからどう変わっていくのか楽しみです。

 明日はついに46歳を迎えます。落ち着いて自分を見つめなおしこれからの人生の方向性、スノーボードのこれからを考えてみたいと思います

 
あけましておめでとうございます
  新年明けましておめでとうございます
 今年もよろしくお願します

 昨日(元旦)はお客さんが比較的少なく、レッスンのないインストラクターの研修をしました。今日はレッスンが少し増えましたが、年末年始休業で非常勤スタッフが来てくれているので研修組が大勢います。
 真剣に取り組むみんなを見てると、ボクもさらに研究しなくては・・と思わされます。

 この仕事をしていると正月も日曜もなくて、ボクは好きなことが仕事になっているからいいけど、
子供たちがちょっとかわいそうだなぁと思います。家に帰ってからはなるべく遊んだり宿題見てあげたりするようにはしてるんだけど、特に宿題を見ているときに、昼間滑った疲れが出てウトウトコックリコックリしてしまうことが良くあり、嫁に怒られます

 夏の間トレーニングを積み、それなりに体を維持してきたのに、シーズンに入ってからはトレーニングもできず、飲みすぎてしまうことが多くなり良くない傾向です。その分これからしっかり滑り込もうかな

 今雪が結構降っています。明日はGOOD CONDITIONかな楽しみ楽しみ
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。