スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボり
 こんにちは
 はい、長いことサボっておりました

 まず報告を。プロ戦がすべて終わりまして、最終戦はDUでしたので前日さのさかにてゲート練習して臨みました。相当フリフリセットにしてしっかり練習しました。
 ・・・にも関わらず屈辱の27位自分の不甲斐なさにつくづく落ち込んでブログを書く元気もありませんでした。
 滑りの調子も良く、ひそかに「なんだかいけそうな気がします」的な感覚があっただけに落ち込み具合も大。

 かつてレーサーとして活動していた20代のころはスラロームを得意としていたんだけど、デモ時代にボクがスピードに弱いということを痛感して取り組んだ結果、自分の限界スピードを上げることができ、現在ではGSの方が好きになったのです。長いボードをはくようになってから、GSが好きになり、急斜面が好きになりました。GSは手ごたえを感じるので、なんとなく先が見えますがSLはボクのテクニックが止まっている感じがします。

 先日の白樺湖ロイヤルヒルでのDUはアイスバーンでコースもあまり掘れなくて、しかも8番スタートとチャンスだったにも関わらず、なんでこのチャンスを生かせないかなあ~・・と自分に腹が立つ。
 
 その中で特に何が腹立つって、練習の時は体の軸をしっかり倒して思い切って一発で短いエッジングができるのに、なんで本番になるとそれができないんだっつー話なんですよ。スタートするときは
、イケイケの気持ちなのにスタートしてターンに入ると「あれ?いやいや違う違う。もっと攻めろって」と自分に言い聞かすんだけど意に反して体が動かないんです。1回ならまだしも結局今シーズンの4戦ともそれをやらかしてしまったんです。無難に完走してしまって1回も自分の滑りができなかった自分の不甲斐なさにあきれてしまいます。なんだか自分がだめな人間になってしまった気さえしてしまいます。
 ま、でも考えてみれば、思い通りに滑れなかったことが人に迷惑かけるわけでもなく、別に死ぬわけでもないし。ま気楽に考えるか。と楽天的に考える自分もいるんです。

 今後はもっと追い込んだ滑り、追い込む状況に自分を持っていく、高い集中力を身につけることを課題にします。

 さてさて、それでね、そのあとさのさかでオガサカのニューモデル試乗会があり、初日は雨と雪の中、翌日は良いお天気の中で大勢の方に乗っていただきました。EVに感動してくれたお客様、CTの乗りやすさ、FCの走りや扱いやすさ。などオガサカの良さをを感じていただけたようです。

 同時にボクのスポンサーでもあるジャックフロストの来季ウエアの展示試着会もあり、賑わいました。来季のウエアは原色を使ったきれいな色使いのものやピンストライプのおしゃれなデザインのものもあり、楽しみです。

 15日は「AZテクニカルシリーズカップ最終戦」が行われ、お天気のなか120名ほどの皆さんのエントリーをいただき楽しく開催されました。今後も新たな種目を提案したり、種目の着眼点をより明確に、わかりやすくしていきたいと思います。

 昨日18日は来季のオガサカカタログの撮影を車山でしました。お天気に恵まれ楽しみながら撮影できました。ボクはRC-Z、RC-ZM、RC-S、ASに乗り撮影しました。
 参加者はアルパインは相沢盛夫、倉田英毅、宮尾一徳、若林真樹、照井英樹。フリースタイルからは、中本優子、会田二郎、太田元央、小林創也、臼井ユージ、杉下健二、内山ミエ。

 09-10のオガサカカタログもお楽しみに。

 次はいつ更新できるかなあ
スポンサーサイト
こ、これがぁ~!
P3070009_convert_20090309215449.jpg

 そうです。これがうわさのEVです。写真は162。他に185があります。レーシングエキスパートモデルですが、カービングができる方なら普通にのれます。そのすごさをどれだけ引き出せるかは、あなたしだい

 最近話題の接点移動式キャンバー採用で、軽量化にも成功し振動吸収性と走りを兼ね備えたこのマシン。しかも海外ブランドに比べとてもお安い価格設定

 今回はこのOGASAKA EV162をなんと¥120000、¥120000で。
いえいえ~。いまならキャンペーン中に付き、このEVに相沢盛夫のくだらないお話を10分間もつけて、なんとお値段そのままの¥120000 お買い得ですよ~!

 お申し込みはこのあとすぐ。お電話番号は0120-チョメチョメーチョメチョメ

 ってテレフォンショッピングかい

 ま、冗談抜きですごいボードです。ものすごく大事にしています。毎日しっかりワクシングして、滑ったらフキフキしています

 今月14日、15日のオガサカ試乗会で是非お試しを。
 ちなみに15日は「AZテクニカルシリーズカップ最終戦」もあります。赤堀デモをゲストに迎え、前走と
ジャッジングをしてもらいます。
 エントリー、まだ間に合いますよ
全日本テク選
 またしてもご無沙汰でした 2月27日から第16回全日本テク選が黒姫スノーパークで行われました。
 初日はガスがかかりフリーライディングがFS男子以外キャンセルとなってしまいましたが、新種目のウェーブミドルではすばらしいテクニックを見ることができました。
 あのガスの中、果敢に攻める姿勢には感動しました。特にアルパイン男子の片山選手、フリースタイル男子の稲川選手のウェーブに張り付くようなエッジコンタクト、そして大きく体軸を傾けた「攻め」の滑りが多くの方々の記憶に残っているでしょう。
 僕も選手になったつもりで見ていたのですが、スタートに立ちさまざまな心の葛藤と戦うであろうことが感じ取られたのです。この斜度でこの雪質、そしてこのウェーブのインターバル、深さ。さらにガスがかかり視界も悪く凹凸が見えにくい。そんな状況のなかで思い切ってフルカーブでいくのか、あるいはスイングを入れて調整していくのか・・・・。

 二日目は打って変わって快晴。3種目が行われました。ロング展開、ショート展開、ミドル。ミドルでは
表面の雪がゆるんで滑りやすくなったものの、逆に調子が狂ってしまう選手もいたようでした。そんな中リズミカルに弾むようなミドルターンを披露した選手に高得点が出ていたようです。
 ロング、ショートの展開では、回転数、回転弧、運動、また左右ターンの不均等などに厳しくジャッジングされ、明暗を分けた形になったようです。

 最終日はアルパインのGSとフリーのエアの2種目。と、GS開始20分ほど前に急遽連絡があり、ボクに前走をしないかと。もうやりたくてやりたくてしかたなかったんだけど、あいにく持っているボードは162センチ。ん~考えたがどうしてもやりたくてやることに。
 前走はボクとかつてボクのスクールに在籍していた足立プロ。まずボクが出走。ボードが短くてセットのインターバルに合わずかなり待つ。無事ゴールしてタイム発表を待つ。しかし速いのか遅いのか。
 前走2番の足立が来る。タイムを聞くと0,3秒ボクのほうが速い。185センチのボードを使った足立に何とか勝てた。さすがオガサカの最新テクノロジーの集大成。来季発売のEV162だ。これがEV185だったらどうなるんだ?

 さてそれはともかくGSの選手が続々ゴール。今回はスタートが早いほど有利といえよう。山梨の高校生、神野慎之介がなんと47秒のスーパーラップをたたき出した。ボクよりも4秒速い。そのタイムを筆頭に末木の49秒など好タイムが続出。総合順位を大きく変えたのである。女子に関してもそれまでミスにより順位を落としていた茶原さおり選手がこの種目で巻き返し。

 さて一方エアは比較的アップ系のキッカーで行われ、男子は回すか高さ&スタイルで来るかに分かれた。もはや360くらいは回さないと高得点が出ない傾向で、みんな果敢に挑戦。しかし回転軸を崩し着地に失敗した選手が多かった。
 女子はほとんどグラブ&高さによる勝負になったようだ。

 総合結果はFS男子優勝 米倉大介(初優勝) FS女子優勝 中本優子(4連覇)
        AP男子優勝 片山雅登(初優勝) AP女子優勝 荒巻陽子(初優勝)

 3日間にわたる胃の痛い過酷な戦い。アベレージを上げないと上位に上がってこれない難しさ。
熱い戦いが幕を閉じた。

 来シーズンはどんな熱い滑りが見れるのか。楽しみだ。

 テク選後、私は名滑会のDVD撮影に黒姫へ。雪の中増岡、倉田、稲川、吉田、岸、末木らとともに撮影。翌日は岸正美のホーム、アサマ2000に会場を移す。曇りだがハイシーズンの雪質。エッジカミカミで、ご機嫌。しかし曇りでバーンのうねりが見えず、かなり怖い

 2日目は会田二郎も加わりたっぷり撮ったのでした。

 さのさかに戻り5日はAZスノーボードスクールのプロモーションDVDの撮影を。これまた雪質上々で、気持ちよく滑れました。その後増岡も来場。プレートをつけて新しい試みをしていました。

 PMにはボクのEV185が送られてきた。待ってました。今日から枕元に置いて寝ます。っていうくらいすばらしいボードです。マジです。異次元ターンが可能です。サイズは162と185です。メタルサンドのレーシングモデルですが、ノーズ形状がハンマーヘッドで、接点移動式キャンバー採用。オガサカではスキーですでに採用しているFLFというシステム。直滑降では接雪長が短いが、角付けしてターンに入ると接雪長が伸び、より早くノーズをとらえる。というもの。ま、乗ってみなけりゃわかんないね。この良さは・・・・・・。

 自信を持ってお勧めできるオガサカの真骨頂です。アルパイン乗りは是非お試しを。
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。