スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
趣味っちゃー趣味
 梅雨の晴れ間でこのところ白馬も暑いっすわ今日なんか26度だって。夏だよ夏
 「え?こっちはそんなモンじゃないよ、真夏だよ真夏」って声が関東や関西から聞こえてきそうですが・・。

 さて、そういえば俺の趣味と呼べそうなものがもう一つありました。ギターです。
 そもそもギターは中学2年くらいから始めて本を見ながら弾き語っていました。
 当時はフォークが大全盛で、一生懸命貯めたおこづかいでトーマスとかいうギターを通販で買い、
 それから6本くらい買い換えましたが(アコースティックギターね)その間エレキもやったしベースもやったしドラムセットも買ってバンドなどやりまくりました。
 で、そういうの人にあげたり売ったりして、現在残っている楽器は写真のエレアコとエレキ1台と嫁のピアノと娘のキーボードです。

 写真のエレアコはオベーション1868エリートというモデル。長男が生まれる前に思い切って買いました。欲しくて欲しくてしょうがなかったやつです。

 いい音しますエリッククラプトンの曲ひたすら練習しまくりました。
 あ、言い忘れてましたが俺は音符が読めませんギター専用のタブ譜という譜面を見て練習、または師匠のたっちゃんに教えてもらいながら何とか弾いてきました。

 ところがですよ知っている方も多いですが、2年前になるかなあ。仕事で左手の小指の第1関節から先をつぶしてしまって切断したんです。なおかつ第2関節は脱臼して、それが治っても指が曲がらないからギターの弦が押さえられなくなっちゃったんですよ。
 ま、小指を使わない曲なら弾けますけどね。でもそれ以来ギター弾くのをやめていて、なんだかさびしかったんですが、最近また弾きたくなって弾ける範囲で弾こうとしているんです。

 やっぱこの音がいいわ    ではまた

P6110026_convert_20090611233725.jpg
スポンサーサイト
動機は不純
P6210018_convert_20090621071428.jpg
 
 出ました!2009テク選DVD。今年は解説に茶原氏をお願いしたおかげで、少しラクになりました。
 年々レベルアップする滑りに、だんだん解説のしかたも変わってきたことを感じます。

 僕が解説を始めた頃はウマイ選手が上位におり、それ以外はポジションが定まっていなかったり明らかにバランスを崩していたり・・・とある意味解説は難しくなかったのです。
 それに対しここ何年かはパッと見たところうまい選手だらけなので、より細かいところまで見て解説するようになってきています。

 たとえば基本のどの動き、角度が若干どうだとか運動のタイミングをどう調整してやればもっとよくなるとか、より細かく具体的に分析、解説するようになってきたのです。これはレベルが上がってきている証拠で、解説をするボクの勉強にもなります。

 DVDでは上位の滑りと各種目の注目の滑り、注目のニューカマーなどのコーナーも設けられています。是非ご覧ください。

 さて、タイトルの「動機は不純」の話ですが、テク選DVDの話しとまったく無関係ではないんです。
 趣味やスポーツについていろいろ考えてみたんですが、頑張れるもの、長続きするものってやっぱり
動機が不純なものが多いような気がします。
 スノーボードがうまくなれば女の子にもてるんじゃないか?とかこんなことできたらカッコいいだろうなあ。とかこのくらい痩せたらカッコよくなってもてるんじゃないか。とかね。もちろん人にどう思われようと自分が好きだからやっているとかまったく人に見られずに楽しんでいることもあるかもしんないけど、でも心のどこかで「だれかに褒めてほしい」「だれかに認められたい」って思ってやっているような気がします。

 僕の場合スノーボードの技術をどんどん追求しているのも、この年でまだプロ戦に出続けているのも誰かに認めて欲しいからではないかと思います。現実はなかなかいい成績が出せないでいますが、努力し、少しづつでも進化を続けている自分を誰かに認めて欲しいと。

 また、いい滑りができたとき人に褒めてもらうと・・やっぱり嬉しくなります。どんなにうまい人でも、いくつになっても人は褒められると嬉しくなり、向上心も沸くのではないでしょうか。

 ボクの趣味はブログでも紹介していますが、特に筋トレの動機はまさに不純です。筋肉がこのくらいついてマッチョになったらさぞかしかっこいいだろうな・・・と。最初は肩のリハビリで始めたんだけど、だんだん目的が変わってしまいました。でも動機が不純なだけに長続きしているんですよね。

 ボクの夏の仕事は石屋ですが、そりゃ修行の道は険しかった。オヤジは気が短く厳しかったので何十回やめようと思ったかわからない。でも辛抱しながら頑張ってたとえばいい仕事ができたとき、うまく加工できたとき、オヤジに褒められるとそれまでのつらかった事が全部消えてしまいます。

 何かに取り組もう、これをモノにしようとしている人は中途半端なやる気じゃだめですな。
 不純な動機で取り組みましょう。

 
結婚式
DVC00001_convert_20090617081651.jpg

 このごろ仕事で疲れて夜8:30~9:00に寝ちゃうんで、朝書いてます。
 おはようございます。
 
 さて、日曜日久しぶりに結婚式にお呼ばれしてきました。以前うちのスクールで副校長をしていた
「にっしゃん」こと西沢哲広と雅美の結婚式です。いやあ花嫁きれいでした
 彼らは10年もお付き合いしていたそうで、にっしゃんの東京転勤を機に結婚を決意し、一緒について行くのだそうで、いやあ結婚はつくづくタイミングが大事なんですね。

 是非幸せになって欲しいものです。

 img085.jpg

 さてもう一つの話題は子つばめのチュンちゃん毎年俺の実家の家の中に巣を作って卵産むんだけど、今年も6羽ひなが孵りました。そして巣立ちに向けて毎日飛ぶ練習とえさとりを親鳥から教わっているのですが、写真のチュンだけが飛べないのです。羽根はバタバタさせるのですが、どうやら足が悪いらしくつんのめって転んでしまいます。したがって餌も食べられず、だんだん元気がなくなってきます。
 昨日ついに命絶えてしまいました

 でもうちのツバメは大丈夫。5羽とも元気に飛ぶ練習していました。
 そして昨日の大安の日に巣立っていきました。
 来年また来いよ~
何ガエル?
P6110025_convert_20090611233827.jpg
 
 ボクの夏の職業は石材業。昨日石置き場の整理をしようと、大きな原石をフォークリフトで動かすと
その下から何やら緑色の物体が・・・。
 ・・・コケ?触ってみると何やら柔らかい。あれ?目があるぞ!あ、動いた

 か、カエルだあ!!でもデカイよ、このカエル。10センチくらいある。

 ジャンプ力抜群!      これ、何ガエル? ・・・知ってる人
トレーナー
P6100019_convert_20090610234614.jpg


はい、こんばんは。今日はボクのトレーナーを紹介します。いつも通っているアルプスジムのオーナーの今田和彦氏です。思えば3年ほど前から本格的に筋トレに取り組み始めた頃、各マシンの使い方や正しいフォーム、どこの筋肉にどう効かせるかなどやり方やトレーニングメニューの組み方をしっかり教えていただきました。
 そもそもボクがビデオの撮影中の転倒で肩の脱臼と肩板損傷をしてしまったリハビリとして通い始め、初めはインナーマッスルのトレーニングからはじめ、徐々にアウターもトレーニングするようになりました。
 ベンチプレスを始めた頃最初は肩が痛くて、バーのみ(20キロ)を挙げるのにもヨロヨロしていたのが、だんだん安定してきて秋には70キロくらい挙げられるようになり、サプリメントも摂取していた効果もあり、3ヶ月くらいたってから 明らかに筋肉がつき、体つきが変わってきたのがわかりだしてからはもう、トリコです。
 2年目はマックス100キロになり、3年目の昨年はマックス125キロまでパワーアップしました。おまけにベンチシャツを着て140キロまで上がるようになりました。

 さて話がそれましたが、ボクを新しい世界にのめりこませてくれた今田氏のプロフィールをご紹介しましょう。
 奈良県出身で現在は白馬在住。お二人のかわいいお子さんもいらっしゃいます。
 (財)日本体育施設協会認定トレーニング指導士
 レスミルズ認定 ボディパンプ、ボディコンバット、ボディヒーリングのインストラクターであります。

 またアルパインを乗りこなすスノーボーダーでもあるのです。
 もちろん体はマッチョです。
 
 趣味だったトレーニングがいつの間にか職業に。マシンをあちらこちらから買い集めてアルプスジムを開業されたようです。すごいですね~
 
 この人がまたマメで、ジムのこまごまとした作業や改造からストーブのマキになる木の調達、巻き割りまで一人で黙々とこなすのです。こういうマメな人は自営に向いているのではないでしょうか。

 さらにこの人、以前貿易会社で働いていたそうで、その後英会話のECCの講師を務めていたこともあり、特に外国の会員さんの多いアルプスジムで、その才能を生かしペラッペラの流暢な英語を披露しています。うらやましいなあ。俺も話せるようになりてぇ~

次回は趣味に対して僕の思うことをつらつらと書いてみます。
オヤスミ

 
白馬ランニングクラブ 大盛況!
P6020017_convert_20090602230708.jpg
P1090313_convert_20090602230137.jpg

 いやぁ、ちかれました(疲れました)
ハイ、毎週火曜日の夜は「白馬ランニングクラブ」です。白馬北部グラウンドにて有志が集い
ランニングを楽しむ(ガンバル?)クラブです。

 ちなみにランニングはボクももっとも苦手とする分野ですが、痩せるために取り組んでおります。
筋肉もついてきたためボクは見た目より体重があるので長い距離を走るのはキツイです。

 さて今年3回目となる今日はな、なんと23名もの方が参加してくれ、予想外?の盛り上がりぶりを
見せました。参加者にはマラソン出場者からボクのような初心者、また子供まで年齢、レベルはさまざまで、どんな方でも無料で参加できるのです。それゆえにトラックを走っているとボクはマラソン選手に5回も6回も抜かれてしまうのです。しかしあくまで自分のペースで走ることができ、ある意味ラクです。アットホームで楽しく走ることができます。

 今日はサプライズとも言うべきゲストが・・・
リレハンメルオリンピック(たしかそうだったな)ノルディックコンバインド金メダリスト阿部雅司さんが来られ、一緒に走ってくれたのです。このランニングクラブのキャプテンである成富さんがお誘いして実現しました。

 しかも私の子供にも声をかけてくれいろいろ話してくれたようで、息子は大感激。下の写真は私と阿部さんと息子の光です。(写真を撮ってくれた入江さん、ありがとう

 よーし、夏までに3キロ痩せるぞ~。あ、いや痩せなくてもいいけど体脂肪率下げたいな。
カルニチン飲んでから走ってるの効果出てんのかなあ。

ではまた
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。