スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初レース写真
繝励Ο謌ヲ・、・オ・狙convert_20100321173015
繝励Ο謌ヲ・、・オ・胆convert_20100321173201

 プロになってから一度もレースの写真が無かったんだけども、最終戦の時にプロカメラマンの金子雄爾氏が
選手全員の写真を撮ってくれていて初めて見ることができました。

 何となく頑張ってる風に見えるよね。気に入らないところは結構あるけどね。
 いい記念になりました。

 
スポンサーサイト
なんじゃこりゃ?!
繝舌ャ繧ッ繝薙ャ繝・Μ繝シ_convert_20100316214134

 おもしろ画像です。
 先日うちのAZテク選で僕が前走した時のヒールサイドのビッテリーです。
 ・・・・肩まで着いてます 決して転倒しているわけではありません。
 このあとちゃんと次のターンに入りました。

 その証拠にボードがしっかりたわんでいます。ちっちゃくてわかんないか。

 それにしてもこのシャバシャバ雪のこの時期にこの雪煙!!  

 我ながら笑えます
 
プロ最終戦・・終わる。
P1000300_convert_20100315231458.jpg
 最終戦が終わりました。場所は白樺湖ロイヤルヒル、種目はDUです。
 結果から言うと前回と同じ21位です。悔しいのは言うまでもないんですが、
1つ課題をクリアできたことが今回の収穫です。
 ・・・・そう、2本目に攻めの滑りをすること。

 GSもSLも1本目がわりといいと、決まって2本目はタイムがガタ落ちしてしまう。
守っているつもりはないんだけど、スタートすると比較的消極的な自分がいて無難にまとめてしまう。
 そいつを何とかしたかったんです。

 ただ、今日の場合は1本目が何となく普通に滑ってしまいごく平凡なタイムになってしまった。
 右コースだけで15位のタイム。それを知り、これは2本目に向けてのメンタルを整えるのにいい機会だ!
と2本目への気持ちを意識してみました。

 あらためてスタート地点で集中していると、今ひとつ戦闘モードではないというか奮起しないというか
アドレナリンが分泌しないというか・・・・。
 そこで転んでもいいからガンガン攻めている自分をイメージし、スタートに合わせた。
 気持ちが急いているのかスタートの信号音よりやや早くスタートし(俺にしては珍しい)とにかく
先へ先へ気持ちをつないだ・・・・・・つもり。

 ん、まずまずだな。という感触でゴールしタイムを見ると1本目よりやや速いタイム。
 ラップタイムより1秒半くらい遅いタイムだろうか。俺にすれば上出来だ。

 ・・・なぜこの滑りが1本目もできなかったんだ?    やっぱ悔しい。
 決勝に残れそうな手ごたえを感じただけに・・・。

 DUは厳しいね。まずは2本合計で16番に入らなきゃならないから。

 くそ~今シーズンのプロ戦もう終わりか。もう2戦くらいやりたいなあ

 ところでね、大会中いろんな人から声をかけてもらえて嬉しかった。元気が出ます。
 よく体動くね。とか、その年でよく頑張ってますね。とか年々滑りが進化してますね。とか
 目標になります。とか・・・・。ありがたいお言葉の数々。

 確かに年齢との闘いもあるけど、年をとっても進歩することができると信じてるし、僕の
好きな言葉である「人は挑戦することをやめたときから老いが始まる」っていう気持ちで
臨んでいる。確かに若いときのようにはいかない。気持ちはあっても体は思うように動いてくれないし、
昔のように上位に入って当然・・・ともいかないし。 
 1回目にプロだった時、最高位は2位だったけど、それや全日本テク選で7連覇したことなんて
思えばはるか昔の話。あんないい思いはずいぶんしてないなあ。まぼろしだ。

 さすがに若いときのように、負けたら悔しくてゴールでゴーグル投げつけたり、さっさとその場から消えたくて
すぐに帰ってしまったり・・・。そんなこともすっかりなくなって年相応に穏やかになった。
 
 いや戦意はありますよ。でも冷静に結果を受け止め、予選が終わってから決勝の上位の滑りを
観察し、研究できるようになった。40歳過ぎた頃からやっとね。いままでなんと幼稚だったことか。

 デモンストレーターで技術の勉強をしてきたことも大いに役立ってるし、再びレースに参戦していること、
特にあえてプロ戦に挑戦していることが、この年でも俺を進化させている。技術を分析することはデモ時代から
身についているので、それをスクールスタッフの研修に役立てることにもつなげられる。

 また、この年になってメンタル的に追い詰めることを強いられる局面が多いことも俺を成長させている。

 ・・・大会は人を育てる・・・といっても過言ではない。
試乗会
P1000298_convert_20100314051038.jpg


 朝5時に書いております
 昨日、今日と行われておりますオガサカニューモデル試乗会&ジャックフロスト13ウエア新作試着会。
 昨日はあいにくの雨でしたが、大勢の方が試乗、試着に来てくれました。
 雨降りって雪が締まって滑りやすいんですよね。フリースタイルではうわさのFC-Xに興味が集まり、
試乗したみなさんから、異次元のカービングだ!すごい!と絶賛でした。

 またアルパインもEVO,ARMERともに新型で、その扱いやすさとすごさにビックリしておりました。

 今日はAZテク選の最終戦。倉田、稲川両デモと私の3名でジャッジ。さらに全日本テク選5連覇を達成した
中本優子も加わり前走いたします。

 また試乗会、試着会も引き続き行いますので、ぜひさのさかにお出かけください。
 今日はらしいっすよ。
P1000294_convert_20100310061918.jpg


 こんにちは。最近ずーっと春めいた日が続いていましたが、一転昨日は吹雪
 まるで真冬でした。

 ところで、何の写真だと思います?

 これは、某大学の教授から依頼があって、スノーボードの初級者と上級者との違いを比べる実験をしたいと
いうことで、筋肉の動きを調べる「筋電図」の電極をつけているところ。

 そのほかに、左右それぞれの足裏のどこに荷重がかかっているか測定する「足圧」の測定。
 
 さらにアイカメラをつけての「視線」をどこに送っているかの測定。
 
 実際の滑走では4台のビデオカメラを設置し、その中には「ハイスピードカメラ」つまりスーパースローになる
ヤツも使い、ターンのどのあたりでどうなっていたかを測定データと見比べて判定するようです。

 また、ターンのどこでどんなことを考えているかなどメンタルに関するインタビューもあり、充実した3日間
なのでした。
 
 あ、会場は志賀高原の焼額山スキー場。なんと、この時期に-8度の真冬状態。しかも昨日はアイスバーン。
 久しぶりにカチカチのバーンで楽しく滑れました。

 このお話をいただいた時、ものすごく興味があるので是非やらせて欲しいとお願いし、フリースタイルで測定が
中心なのでそちらは中本優子にお願いし、二人で行きました。
 こんな測定、こちらからお願いしたらおいくらかかるのか

 僕も中本も筋肉のことと、メンタルについては日ごろから議論を交わしているだけに、この話はホントに
「棚からぼたもち」とっても興味深々。
 メンタルに関しては、僕がデモ時代にメンタルについて日記をつけていた話をすると、とても興味を示してくれ僕に
インタビューしてくれました。

 実験結果は後日だが、とっても楽しみ。これがスノーボード技術の向上のヒントになれば、大収穫です。

 また楽しみが増えました。
大事なこと
 昨日のブログで大事なこと書くの忘れてました。
 
 テク選の表彰式のあと、末木デモの引退式が行われたのです。
 彼は8月にカイトボードで風に飛ばされて足を大怪我し、両足首を複雑開放骨折し
現在も車椅子での生活を余儀なくされているため、しばらくスノーボードに復帰するのは
難しいということで引退を決意し、テクニカルで一緒に戦ってきたみんなに報告したのです。

 このことを知っていた者も知らなかった者もみな涙し、彼の引退を惜しみました。

 しかし精神的に強い彼の口からは、「いつかまたゲレンデに戻って来たい」という前向きな
言葉が・・・。

 大丈夫。末木ならできる。みんな君の復帰を待っている。
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。