サッカーすげ~!
 こんばんは。

 ワールドカップサッカーで日本中沸いていますね

 ボールが思うように動かせない僕から見るとあの方たちは別の星の住人に見える。
 シューズに磁石付いてる?

 実は僕、ボールを扱わせたら白馬一くらいにへたくそなんです
 同級生なら知ってます。

 サッカーやれば蹴ったつもりがボールの上に乗って転びます。
 バスケットボールやればドリブルしていたつもりなのに、いつの間にかボール取られて、
 それ知らずに一人でひげダンスやってます。
 バレーボールやればトスしたつもりがおでこでボヨ~ン。
 野球は、小学生のころ打ったあと3塁に走ったくらい興味なかったです。

 そんな僕が言うのも説得力に欠けますが、サッカーの日本代表の面々、ほとんど
知らないんですが、ワールドカップ見て特に印象に残った選手がいます。

 ちなみに本田選手ではないです。確かに本田選手はすごいと思うけど。

 キーパーの川島と闘莉王(字違う?)

 ホントに命かけてるように見える。

 死んでもボール止めてやる!っていう風に見える。

 他の選手も命かけてるくらいかもしれないけど、

 なぜかその二人は僕にはそう見える。

 そういう役割だからそう見えるのかね。


 どのスポーツ見てもすごいプレーには感化されます。

 すぐに自分にオーバーラップさせ、
「たとえばスノーボードに置き換えるとどんな感じだ?」

 とイメージしてしまいます。

 世界も違うしレベルもまったく違うのにね。

 イメージするのは自由だし・・。
 
スポンサーサイト
師匠あらわる!
100618_172259_ed.jpg

 本日トレーニングしていると何やらSLACK LINEを自在に操る人物が登場!
 そのすごさにあっという間に人だかりが・・・。その人だかりがなんと、
スキージャンプのナショナルチームの面々。

 若い人はよく知らないが、岡部孝信もその妙技にくぎ付けになっていた。原田雅彦もいた。
斎藤コーチもいた。栃本翔平もいた。

 なにせ、そのテクニックはすごい。綱渡りのように歩いて行ったかと思いきや、いきなり
ケツでバウンドしてまた立ったり、スネでバウンドしたり、しまいにはラインの上で寝てみたり、
いったいこの人どういうバランス感覚してるんだか。ぶったまげました。
 グラグラする5センチ幅のベルトの上でですよ~。

 んで、このT氏、きっとその道のプロだろうと思ったら、なんと、普通のサラリーマンで、
しかも昨年の夏にSLACK LINEを始め、趣味でやっているんだそう。信じられない。
世界大会もあるらしいが、T氏は彼曰くそれに出場するには及ばないらしい。
 トップ選手はこのラインの上でバックフリップするんだって。考えられません。

 シンプルなスポーツだけに奥が深い!んでハマる!
んで、さらに絶対スノーボードに役立つ。いやそれ以外でも。
・・・バランスをつかさどるインナーマッスル総動員だわ。

 
俺のおふくろ
 「俺のオヤジ」のストレッチネタに反響が大きかったので、続編を・・・。
 今回は「俺のおふくろ」です。

 オヤジに影響されて始めたストレッチですが、オヤジほどペッタリにはなりませんが、
それでもおふくろは75歳。上出来ですよね。
よくここまで柔らかくなったもんです。

IMG_0245.jpg


 ではついでに実家の柴犬、「ラッキー」のストレッチも特別公開!

 こ、これはどこの部分のストレッチでしょうか?・・・。腹斜筋?

IMG_0237.jpg
それにつけても
それにつけても・・・・と言えば・・・・?
 おやつはカールですよねP6120146.jpg

 去る12日、松本運動公園でアップルランド(スーパー)主催のS&Bちびっこ健康マラソン大会が
開催されたのです。

 写真は開会式の模様。来賓はアップルランドの取締役の方々から冠スポンサーのS&B食品の重役の方、
そしてS&B食品陸上部の方々、そして協賛の明治製菓からはカールおじさんが来られました。

 開会式にはS&B食品のあの名ランナー瀬古利彦さんからも祝電が届き、何人かしっかり聞いてなかったけど
何百人もの選手が出場。
 炎天下の中無事全員走り通しました。

 なんといっても大会名がいい。

 ちびっこマラソンではなく、ちびっこ健康マラソン・・・が。

順位がすべてではない  という趣旨が伝わり好印象。

 しかしトップの選手の走りは別格。専門的なトレーニングをしていることが一目瞭然。
ほとんどがストライド走法。ホントに小学生かよ・・。と思うほどの速さ。

 うちの子供たちは・・・・健康マラソンでした。

 いいさ・・・それで・・。  俺はそう思う。



 
バンクーバーオリンピック報告会
100605_160608_ed.jpg
 
 昨日、バンクーバーオリンピックとパラリンピックの報告会に出席してきました。

 白馬村の多目的ホールにて。立食パーティーです。

 白馬村関係の出場選手のうち6選手が駆けつけてくれました。

 写真はちょっとピンアマですが、左から

 パラリンピックの座位スキー 夏目堅司選手、谷口 彰選手

 そしておなじみ女子モーグルの上村愛子選手
 スキークロスの福島のり子選手
 ノルディッククロスカントリーの成瀬野生選手
 ノルディック複合の渡部暁斗選手

 報告会出席者は以上6名ですが、そのほかに
 男子モーグルの西 伸幸選手
 女子クロスカントリーの柏原理子選手

 と、白馬からはなんと8名もの選手が出場したんですねぇ

 白馬ってすごいところですね。
 
 上村愛子ちゃんは超人気で、マスコミとファンの方々に囲まれていました。

 帰り際に久しぶりに少しお話しました。

俺のオヤジ
 今日は俺のオヤジを紹介!
 
 ビックリします。

 俺のオヤジは79歳。5年ほど前に冬、屋根雪を落としていて
屋根から転落し、腰とかかとの骨を骨折。手術し、1月半入院。
 
 その後遺症で常に足がしびれていて冷たく、腰も痛くてひどい時は
10メートルくらい歩くと休まないとだめなくらい痛かった。

 で、俺はオヤジにストレッチを勧めた。昔の人だから仕事する前に
準備運動やストレッチなんかしてたわけもなく、カチカチ。

 まずはその頃の写真を見ていただこう↓

IMG_0248.jpg

このカチカチ状態が、毎日せっせとストレッチして、約1年もたたないうちに
こうなりました↓

IMG_0244.jpg

恐るべし!俺のオヤジ。  俺よりよっぽど柔らかくなりました。

 オヤジいわく、年に関係なく根気よくやればできるようになることがわかったぞ。
・・・・と。

・・・・確かに。

 
ジュニア道場
 ようやく最近あったかくなって来ました。

 さて今日は、来シーズンから始まる「AZジュニア道場」のお知らせです。
 
 僕、実は前からこれやりたかったんです。こどもの道場を。
 
 他でもキッズやジュニアに力を入れているスクールなどがあると思いますが、
うちの特長は、

●エリートを育てるのが目的ではないこと。
●AZ独自のカリキュラムで無理なくステップアップし、気がつけば上達していること。

ただいま着々と準備を進めております。

興味のある方は、AZプロスノーボーディングスクールのトップページから募集要項をご覧ください。

お申込み、お待ちしております。


Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈