スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月の作品
P1000380.jpg

 相沢石材、今月の作品です。

 民宿の2階に石風呂を2つ作りました。きれいなピンクの石で。
 浴槽は2.2M×1.15Mと民宿にしてはデカイ風呂です。

 何が大変って2階にこの石材を運びこむこと。新築ではないので屋根が邪魔で
ものすごい苦労しました。

 浴槽の長い方の1枚の重さが400キロ以上あるからね。

 浴槽の材料だけで1トン以上あるんです。

 でも男湯、女湯ととてもきれいにでき、この連休のオープンに間に合いました。

 写真の浴槽の左側にカエルが座っているのがわかるだろうか。

 なんとそのカエルのおなかのところから温泉のお湯が出るように加工したんです。

 超大変だったけど無事うまくお湯が出ました。

 写真は男湯。男湯のカエルは緑色。女湯のカエルは赤色の石です。
スポンサーサイト
この人
expkano.jpg

 この人、誰だか知ってます?

 NHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」に出てくる出版社で働く加納さんってお姉さんなんですが、
 「桜田聖子」っていう女優さんです。

 ホリプロの女優さんだそうです。

 ・・・・・・惚れた
テク選DVD
 おはようございます。

 やっと僕のところにテク選DVDが届きました。

 今までとちょっと違った感じになりましたね。

 僕がこのテク選DVDの解説を担当するようになって10回ほどですが、
年々選手の技術と戦術が向上していることが見て伺えます。

 実際現地に赴いて選手の戦いっぷりを見ていていつも思うんですが、
「もし俺が選手だったらこのバーンをこの勢いで突っ込んでいけるかなぁ」と。

 俺は追いつめられないと力を発揮できないタイプなので、選手を退いた今では
そういう緊張感がないから気持が消極的になってしまいます。

 それから今回のテク選ではアルパイン、フリースタイルともにこれから新しい時代が
来る予感がしました。

 アルパインのハンマーヘッド(接点移動式キャンバー)、フリースタイルでも
そのタイプのメタルサンドの出現で谷回りの完成が早く圧倒的な安定感とエッジグリップで
素晴らしいターンが実現できるようになったからです。

 オガサカだとARMER、EVO。また外国のメーカーのレーシングボードはたいてい
そのタイプですね。

 フリースタイルはオガサカだとFC-X。またちょっと違うタイプですがF2の
エリミネ―タ―やケスラもそうで、乗ってみると今までのタイプとは全く違う力強さを
感じるはずです。

 ただ、ボードが進化したことに筋力や技術がともなわなければそのボードを使いこなすことは
できないですが。

 でもこれからのテクニカル界が楽しみになってきました。

 ではまた。
これがホントの
P1000379.jpg


・・・・・・・・・・かえる倒立・・・。


・・・・・・・・・・失礼しました。
最近感じること
こんばんは。サッカー岡田ジャパン頑張りましたね!

 僕は個人競技ばかりやってきたので、新ためてチームプレイというものの
難しさ、おもしろさ、奥深さを感じることができました。

 話は変わりますが、仕事をしていてここ2年くらい感じることがあります。
 僕の夏の仕事は石屋。
 でね、石はちょっと角が当たっただけで欠けてしまうので、とても神経使うわけです。
 で、移動するときにヨロヨロっとなることがあるんですが、それが意外ともろいんです。
 僕はスノーボードで「ああ、俺はバランス感覚は悪くないな」と思っているにも関わらず、
仕事では、つまんない場面で引っかかったりヨロヨロして転ぶことが結構あるんです。

 これって何?

 それほど集中力を要しないときは転ぶんです。
 絶対失敗できないときは転ばないんです。

 そうか「集中力か!」

 そういうこと、みなさんないです?
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。