スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもしろいものを見つけました  ↓
P1000585.jpg

おみやげ屋さんにありました。

その「はんごろしキムチ」とは・・・・
これでした。
100920_101230.jpg

なぜ「はんごろし」なのか・・・
お店の方に聞きました。

白馬ではもち米を完全につぶさずにぼたもち、またはおはぎ状態にすることを「はんごろし」
と言います。

それにちなんで、野沢菜を漬かりやすいように細かく切ってしてキムチ漬けにしたものを
「はんごろしキムチ漬け」と呼ぶのだそうです。

 ・・・・ああ~なるほどぉ。
白馬に来られましたら是非ご賞味あれ。
白馬駅前のフジヤというおみやげ屋にあります。

しかしこの看板は珍百景・・。
スポンサーサイト
偏平足
P1000514.jpg
 
 先日、ゼビオに行ったらアディダスのメーカーの方が、特殊なマットで
足型を取って合ったシューズをアドバイスしてくれるイベントをやっておりまして、
僕と嫁と子供たちも取ってもらいました。

 やり方は普通に走って、途中でそのマットを踏んでいくというものなんですが、
足型のセンターに赤いラインが見えると思いますが、理想はかかとのセンターから
入って外側に湾曲しながらつま先寄りのセンターを通過していくのだそうですが、

 僕の左足はそれに近いが右足は土ふまずよりを通過してるので、インソールで
矯正するのがよいみたいです。

 わかりやすく店員のおねいさんが説明してくれてとても参考になったのですが、
お金を持ってなかったのでシューズを買うに至りませんでした。

 なるほど確かにそういう傾向はあるな。ボードブーツのインソールもさっそくカスタマイズ
してもらおうかな。

 僕は茨城のSNOW WORK SHOPでインソールを作ってもらっています。
グリップがよく、滑りを最大限に引き出してくれ、一味も二味も滑りの質がアップします。

 皆さんもどうですか?

 そうそう、そういえば店員の嘉部さんという女の子、聞いてみればスキージャンプの選手で
新潟妙高の国体で優勝、ユニバシアードで銅メダルだそうで・・・スゲー

 彼女のコーチは、僕の後輩で現在ナショナルチームのコーチをしている男でした。

It's a small world !!
ジャンプ
100829_195703_ed.jpg

 この間の日曜の夜、ナイターで行われたワールドカップのジャンプを見に行ってきました。

 ナイターで見るのは初めて。ものすごく明るいとは言え、よく夜飛べるなあ。

 やっぱし世界のジャンプは違うわ。

 僕がジャンプを最後に飛んだのは20歳の時。現在のようなV字ジャンプではない時代です。
 たまに今でもジャンプをする夢を見ます。今の年でもう一回飛ぶ夢を。

 実際には体重オーバー、下半身の筋力がなくて無理だと思いますがね。

 あ、そうそう大会前にジャンプ台が安全に飛べるかテストジャンプってのをやるんですが、
それになんとウチの息子のクラスの6年生が出たんです。

 小学校6年ですよ~!ビックリじゃないすか?ラージヒルですよ!俺ラージヒル初めて飛んだの
高校3年ですよ~!

 信じられね~!・・・しかも89メートルも飛んだ。

 恐るべし・・・
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。