スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出ました!
 今日のさのさかはガンガン降り
やっとシーズン本番となりました。
 
 と、昼頃一通のメール便が・・・。
「TARZAN」と書いてある。・・・お、来たか!

P1000960.jpg

 そう、以前お伝えした「ターザンカップベンチプレス大会」の模様が書かれている号だ。

 俺ははたして・・・え??10位?・・・そっかー。甘くないな。
 ツワモノぞろいだったんだね。

 この大会、自分の体重に対してどのくらい挙げられるかで競うから少しはいけるかも。
と思っていたんだがダメでした。結果は10位↓

 P1000961.jpg

 くそー!修行が足りなかった。
 来年に向けて始動するか・・・とも思うけど、今はスノーボードのことで頭いっぱい。

  では。
スポンサーサイト
ん~すばらしい!
P1000954.jpg

 先日、小山さんからいただいたドイツワインを開けました。

 僕は、プロフィールに「趣味ワイン」とも書いているくらいワイン好きですが、
最近はメタボ対策であまり飲まないようにしているのです。
 でもドイツワインのいいやつをいただいたので、これはやっとかないと。と。

 僕は最初ドイツワインの白から始めました。甘く飲みやすいのでグイグイ飲んでいたのですが
まもなく飽きてきまして、次にフランスワインへ。これがまた奥が深くて白から始めやがて赤へ
そして重さに疲れて再び白へ戻り、その間オーストラリア、チリ、南アフリカなどの新大陸ワイン
やイタリアにもチャレンジし、そしてたどり着いたのがアメリカカリフォルニアワインでした。
 いろんなワインを飲んで勉強?!したくて今まで3461本飲んできました(ウソです

 中でも大のお気に入りはロバートモンダヴィ。サイコーです。

 で、話は戻りますが、ドイツワインにはすごいのがあるとは聞いていたのですが、白の甘いやつしか
飲んだことがなかったので、この赤にはとても興味がありました。

 ラベルを見ると2005のビンテージが。この年ははたして日当たりは良かったのだろうか。
 ドイツでのこのワインの等級はクーべーアーとあるが、これはクヴァリテーツヴァイン・べシュティムタ―・
アンバウゲビーテの略だろうか。でも最高級に付くトロッケンの文字も見える。

 とにかく香りから楽しもう・・・ん?とても力強いカシスのような香り。でも突き刺すような硬さやアルコール臭はなく、コルクを開けたばかりとは思えないほどの柔らかな香りが漂う。(おお、いいぞ!ソムリエっぽい

 色はボルドーの赤かやや南米に近い重厚感のある深い赤。

 一口含むとエレガントで魅力的、かつ重量感のあるコクからフルボディーを感じる。
 とても深みがありまったく飽きがこない。

 ウチの嫁も、多く飲んでも変な酔い方をしないと絶賛。

 ん~、確かに。すばらしい。

 恐るべしドイツワイン・・・・の巻。

で、となりではチーズフォンデュを食べようとした娘が顔中チーズだらけになっている図。・・・の巻。

P1000952.jpg
今季初レース
 昨日、菅平パインビークで行われたGSSカップにウチの副校長、松原と出場してきました。

P1000948.jpg

 無謀にも今季AP2日目にしてレース。AMはGSでPMはSLです。
 人工降雪を含むウルトラ締まった噛み噛みのバーンです。

 昨シーズンの感覚を必死で思い起こしながら「たしかこんな感じだったな」と探りながらの
ライディング。いざ本番は「え~い!なんとかなるだろ~」って感じで。

 GS1本目、僕にしては快挙のいいライディングで左コースの3位につけました。
 2本目はやや守ってしまいましたが、課題の2本目を比較的いい滑りで終え、満足。

 PMはSL。僕には苦手意識があります。でも「え~い!なんとかなるだろ~」で。

 1本目やや攻めが甘く、膝が割れてしまいパワーを逃がす滑りになってしまった。
が、またもや右コースの3位につける。
 2本目、完全に陽が陰り、バーンが見えにくくなり、消極的になったのか、意に反して
守る滑りになってしまい、1本目より3秒も遅いタイムでゴール。
 ・・・・またやっちゃった。2本目に合わせてのメンタルコントロール、ホントに難しいな。

 ところが、トップの川口晃平、白川たかみつが2本目まさかの転倒。

 僕的にはほぼ満足のいく滑りだったGSは6位。そして内容の悪かったSLは上位の転倒により
ラッキーな3位。

 賞金をゲットしました。その賞金は帰宅して家族で焼き肉屋に食べに行ったら
すっかり終わってしまいましたとさ。

P1000950.jpg


ボードテスト
今日は画像なしです。

今シーズン2回目のオガサカボードテストに行ってきました。

湯の丸高原です。

パキンパキンのアイスバーンでテストびよりです。

今日はフリースタイルのCT,FC,FC-Xのテストです。

中本優子と一緒です。


何がいけないのか転びまくりです。

今日一日で今シーズン分の転倒全部しました。

転びすぎてケツ痛いです。
転んで頭打ちすぎて脳震盪です。
転びすぎて首、ムチ打ちです。

・・・・それ見てオガサカのザキヤマこと山嵜と中本優子・・
笑いすぎです・・・。
ポロポロ涙流しながら俺の転倒を笑うな!

・・以上レポートを終わります。

TARZAN
 このところとても天気がいいですね。雪はどうなってるの?

 今日は東京に行ってきました。

 雑誌「TARZAN」からオファーがあり、TARZAN CUP ベンチプレス大会に・・。
 場所は銀座、マガジンハウス(TARZAN編集部のある)地下スタジオにて。

 11:30頃から取材(撮影)兼ねてやりました。
  
 最初は60キロからアップ。次は90キロ。そして110キロ
 次は115キロ。そして120キロ。ここまで実にクリアに挙がりました。

 「おっ!こりゃ125キロいけそうだぞ!」という感触が。
 
 次は慎重に122,5キロに。しかしラックからバーベルをはずす際、ひっかかり
バランスを崩す。そしてそれが原因でバーベルをおろす軌道がずれて挙げられず失敗。
 その後しばらく休ませてもらい再び挑戦するも、すでに肩を痛めており、まったく挙がらず、
断念。

 記録120キロ。僕のマックスが127,5キロだからちと残念ではありますが、
もともと肩壊してはいたので、そう考えると120キロ挙がれば上出来か・・・。

 お会いすることはできませんでしたが、立川談志師匠も出場しておりました。

 帰りに非売品のTARZAN25周年Tシャツをいただいてきました。

P1000943.jpg


 
挑戦の男としては・・その2
 挑戦の男としては・・・今日はスケートにチャレンジしてきました。

 長野のエムウェーブに・・。そう長野オリンピックが開催されたスケートリンクです。

 息子と一緒に行ってきました。

 18歳のとき、1時間だけやった以来約30年ぶり。

 最初はまるで 生まれたての小鹿状態。ヨロヨロでしたが、次第に慣れてきて
なんとなく前に進むようになってきて・・・楽しくなってきました。

 また行きたくなりました。   新しい楽しみみーっけた。

P1000941.jpg
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。