スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中部テク選
 昨日、黒姫スキー場で行われた中部地区テク選(兼全日本予選)を見に行ってきました。

 当スクール校長の仲原が優勝!中川が3位、松原副校長が5位、元スタッフ大橋は6位と大健闘しました。

 特に中川、松原 両氏は昨年転倒し予選落ちしていることもあり心配していたのですが、
今年はメンタルが安定しており滑りに自信がうかがえました。

 守りに入ってしまえば得点は伸びない。思い切って攻めの滑りをしなきゃならない。
 でも失敗はできない。

 そういうときに研ぎ澄まされた深い集中が必要になるのですが、彼らもそのすべがわかってきたのでしょうか。
 嬉しいです。

 他にもスタッフ高際、片山も出場しましたが残念ながら予選通過できず。新たな課題も見つかったでしょう。

 大会を見ていると、僕が現役でテク選を戦っていたころのことを思い出します。

 あの頃は種目ごとに気持ちを切り替えるのに神経を使い、ピリピリとした緊張感を自ら醸し出していた
気がします。同行したスクールスタッフにも気を遣わせてしまったと思います。

 デモを引退して10年。全日本テク選出場者は僕の現役時代を知らない選手が大半を占めるように
なってきています。
 時間は流れてますね。
  
 選手のレベルも向上しています。

 アルパインのレース用ボードは現在ハンマーヘッドの、ノーズもしくはノーズテールロッカーの
Sロッカータイプや接点移動式キャンバーが主流になっています。
 また、メタルもサンドされ、そのテクノロジーがフリースタイルにもフィードバックされています。


 選手にはそのメリットや特性を理解してその性能を引き出す滑りを身につけてほしいです。
 テクニカル新時代を思わせる「一皮むけた新しい滑り」が見たいなあ・・と思うのです。

 

 
 
スポンサーサイト
富山市小見に行ってきました。
P1000974.jpg

 富山市小見に行ってきました。
 20日、21日で白馬北小学校と小見小学校のスキー交歓会で白馬北小児童15名と先生、保護者、計21名で
行ってきました。

 まず小見の積雪にビックリ!白馬の3倍はあります。2メートルから場所によっては2,5メートルくらい
あります。

 初日は小見の子供たちとスキージャンプで交流。小見の子供たちはみんな元気で素直。素朴。
 小見小の先生方、保護者の愛情がたゆみなく注がれているのが伝わってきました。
 降りしきる大雪の中、どちらの児童も飛べば飛ぶほど飛距離を伸ばし、最後には転倒する子はほとんどいなくなりました。

 夜は大人の交流。パーティー&二次会で白馬&小見の交流を深めました。

 翌日は大雪がウソのように止み、らいちょうバレー、極楽坂スキー場でアルペンスキー交流。
 僕は一人スノーボードで。前日の降雪でバーンは柔らかいもののゴンドラにのって山頂から一気に
滑り下りると爽快!超きもちい~です。雪質も良く、富山サイコー!ライチョウバレ―、極楽坂サイコー!
 
 ちなみに極楽坂スキー場は僕が高校3年の時のインターハイが行われた場所で、しかも僕が初めて5位に
入賞した縁起のいい場所。

 山頂からは富山湾、能登半島も一望でき、まさに絶景かな。

 山崎校長先生はじめ、真正先生、梅澤会長、アルペン1班の松井さん、ほか小見の皆さま大変お世話になりました。

 相沢家はここ5年以上毎年夏休みは富山旅行ということに決まっており、山も海もあり、魚もうまい富山が
とてもお気に入りだったのですが、今回小見の皆さんの人柄、そして大山のスキー場、富山の環境ほかいろいろなものに触れ、今までも好きだったけど、今回でもっと好きになりました。

 
やっちまった!
 昨日、やらかしてしまいました。

 昨日はプロ第1戦。軽井沢でGSです。

 ウルトラ大雪のなか、朝4:30に白馬を出発して長野インターから高速に乗ろうと思ったら、
通行止め。
 仕方なく下道で坂城まで行き、そこから高速に乗ったら目の前に除雪車。
 車には追い越し禁止と書いてある。

 間に合うかドキドキしながら走ってようやく小諸インターで下車。
それから軽井沢目指して走り、軽井沢スノーパークに向けて峠登り始めると
オガサカチームの宮尾一徳から電話あり。

み 「相沢さん、昨日のレジストレーション来てなかったからレース出られないそうです」

あ 「え??」

み 「今年からダメになったそうです」

あ 「ダメなの?」

み 「ハイ、そういう人が何人かいて、相沢さんだけOKってわけにはいかないそうです」

あ 「そりゃそうだわな」「わかったありがと」

 朝4時起きで軽井沢までロングドライブした俺はいったい何だったんでしょう。
 3日間必死でゲートトレーニングしたのは何だったんでしょう。

 やっちゃいました。

 Uターンして白馬に帰り、自宅と実家の屋根雪おろしをしました。

 それに関しては喜ばれました。  8080(やれやれ)



我が家にテレビがやってきた

 おとといはすごい大雪。さのさかでボードテスト行う予定が急きょ湯の丸高原に変更。
 フリースタイルボードを23本テストして帰ってきて次に向けてのミーティングを長野で夜9時まで。

 ヘトヘトです。朝5時起きで出発し、家に着いたのは夜10時。

 しかもその日は僕の誕生日。ついに48歳です。早いもんだなあ。あと2つで50歳かよ。

 ところで昨日、我が家にTVがやってきました。・・・いや取材じゃなくてニューTVが。
 もう2年くらい壊れて映らないままだったので、ほとんど見ていなかったんですが、いずれ
地デジになるし、仕方なく買いました。

 P1000967.jpg

 前使っていたTVが28型。それが壊れて自分の部屋の14型のTVを見ていたので、それから見ると巨大。
 46型です。
 久しぶりなのでみんなでモノマネ見ました。

 ところでパート2・・・ウチのスクールの「カナ」が先日転倒しアキヤボートで運ばれたんですが、
その時に腕を打ったらしく、その内出血が散ってこんなことに・・↓

P1000966.jpg

 銀河系?・・・何とか星雲??
痛そ~
 オハヨーございます

 そういえば、安曇野市の安曇野ケーブルTVのチャンネルガイドの取材も受け、
載っけていただきました。

 P1000965.jpg

 ・・・俺はジャージがいいって言ったんですけどね、どうしてもスーツ着てくださいって言うからね・・・。


 ではまた。
謹賀新年
P1000964.jpg

 あけましておめでとうございました(笑)

 朝焼けの美しかった元旦。お客様は割と少なくて残念だったんですが、
スタッフの研修を終日行いました。

 みんな真剣、何とかして本物の滑りをものにしようと必死です。
 中にはうまく滑ることができなくて悔しくて悔しくて、思わず
ポロポロ涙する者も・・・・。
 それでいいんだ、悔しがることが大事。それが人を大きくする。
 
 興味を持って、好きになって、楽しんで・・・・そして・・
悔しがることが上達する早道なのです。


 ではまた。
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。