スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いそがし!
 ホント、更新サボってました

 秋のお彼岸前は我々石材業は忙しいんです。で、やっとお彼岸前の仕事が今日片付きました。
 8080(やれやれ)

 このところ白馬は秋の収穫ラッシュ(稲刈り)&秋祭りです。

 秋少し寂しい時期でもありますけど、清々しい朝、澄み切った空、いいですね。
 そして食欲の秋!  やばいです。食べるもの何でも美味くて・・。
 体重増えます

 11月はじめに長野県のベンチプレス大会に出ようかなあと思ってるので体重増えると困るのです。
 僕の出るクラスは74.5キロ級。ただいまの体重75.3キロ・・・オーバーです。

 

 さて、今日はスクールのジュニア道場についてアピールです。

 昨シーズン立ち上げました「AZジュニア道場」小学生、中学生対象に予約制で、滑りをコーチングします。
 年末年始コースとシーズンコースがあり、お子様のレベルに合わせ着実なレベルアップを狙います。

 AZ独自のコーチングカリキュラムと進級テストシステムで知らず知らずのうちに力がついていきます。

 AZジュニア道場は、スノーボードのエリートを育てるのが目的ではありません。

 お子さんのペースや能力に合わせて練習を進め着実に上達させ、滑りの基本を身につけます。お子さんにスノーボードが好きになっていただけるよう講師一同心をこめて指導いたします。

 全体への指導のみならず、時間をさいて個別にポジションや運動など基本をチェックします。
 十分滑り込み、体得させるとともに技術への関心を持たせ、自分で切り開く向上心を育みます。
 子供のうちに正しい技術と知識を身につけさせることで、無理なくその先、または将来へとスムーズにステップアップさせることを目的とします。

 あきらめずコツコツ取り組めば誰でも必ずできるようになることを教えていきます。


 俺が一番言いたいのは・・・・


 あきらめずコツコツ取り組めば誰でも必ずできるようになる!  ということです。


 かつての俺は、勝たなきゃ意味が無い。価値がない・・といった勝利至上主義でした。

 勝つことは素晴らしいです。努力の上に勝利があります。実際俺も49歳を目前に未だ
プロ戦で勝つことを夢みています。


 しかし、我が子を授かり成長を見守っているなかで、それだけじゃない・・・ってことに
気付かされました。

 人は千差万別。体力も能力も、センスも、そして得手不得手も。

 自分の得意なことはわりとトントン拍子で上達していくものですが、好きなのに得意ではないものは
思い通りにいかないもの。

 それでもコツコツ地道に、そして信念を持ちあきらめずに取り組めば、着実に力がつき、やがて目的を達成できると思うのです。


 そんな想いで「AZジュニア道場」を立ち上げました。


 お申し込み、お問い合わせお待ちしております。担当はわたくし 相澤盛夫でございます。

 詳しい内容は⇒http://www.azpro-snowboarding.com/doujou/1112doujoujr.pdf

スポンサーサイト
ハマるっ!
DVC00120.jpg

 最近、これにずっとハマってます。

 書道のマンガ「とめはねっ!」

 そもそも僕の娘が書道をやっておりまして、先日長野県の書道展で「特選」をいただきまして。
 新聞に載りました
 
 DVC00121.jpg


 その娘が読んでるものですから、ちょっと拝借して読んでみたところ、いやあおもしろいのなんの。

 部員がいなくてつぶれそうな高校の書道部の物語なんですが、そこに2人の1年生が入部するんです。
 そのいきさつもおもしろいし、主人公の大江縁(ゆかり←男)と望月結希(女)の微妙な気持ちの
揺れ動きなんかが甘酸っぱい高校生の頃の恋愛感情を呼び起こして、まあなんともなつかしいやら
プラトニックが今さら新鮮だわ。

 とにかくずっと読んでます。しかも、ただのマンガではなく書道の歴史や基本を始めとする知識も
わかり、とてもいいマンガです。  おすすめです。

 是非読んでみてください。

 望月結希がかわいいです。三輪ちゃんもかわいいです。
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。