スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて恒例の反省・・・('∀`)
DVC00281.jpg
 
 今シーズンのプロ戦がすべて終わった。
 
 結局 いい成績が残せなかった。

 第1戦  軽井沢 GS  DNF
 第2戦  猪苗代 DU  ノーエントリー
 第3戦  白樺湖 GS  16位
 第4戦  白樺湖 DU  順位聞いてない(転んだ)

 今シーズンは初めからイケそうな気がしていただけに、軽井沢での転倒があまりにショックで。
 メンタル面が甘かったので、そこを修正しつつテクニック的にも改善してきた。

 テクニックでは、ゲートをスムーズにクリアすることよりも、早くボードを下に向け、
ゲートの横で短く荷重することばかり練習してきた。

 最初はミスが多かったけど、だんだん完走率高くなってきて、コースが荒れてきてからの
合わせ方も覚えたつもりだったのだが・・・。
 しかも来季のオガサカEVOはとても素晴らしいエッジング感覚で、ものすごく走るし、
こりゃミスせずにゴールすりゃ・・・ムフフ(#^.^#)  とまで思っていたのに。

 甘かった(-_-;)

 メンタル・・・死ぬ気で・・と思いつつまだ死ねてなかった。
 この間啓太(玉木)とも飲みながら話したけど、イク気満々でスタートしたはずなのに、
ちょっとエッジングが暴れだすと勝手に「自動制御装置」が働いてスピード制御しちゃうんだよな(~_~;)

 今シーズンは制御せずガンガンいけたのは、12月の菅平の大会で晃平と一緒に滑った時と、
シャトレーゼの大会の時だけだ。  

 肝心のプロ戦でそういう攻めの気持ちになれなかったらダメだね。

 白樺湖DUで決勝に残れなかったのでノックダウン見てたけど、上位の選手のメンタルはすごいな。

 特にスゲーなっと思ったのは隆だった。あいつにはブレーキはついてないのか・・。
 何があってもゴールに向かってただ突き進むブレない強いメンタルはすばらしい。

 俺も欲しい・・・。


 さて反省はこのくらいにして、新作DVDの編集作業進めないと・・・。

いい撮影できました。一生懸命いいもの作ります。初心者から上級者までのハウトゥーです。
 出来上がったらお知らせしますので是非みなさん見てください(^^♪

P1010431.jpg



 

 
スポンサーサイト
ゲート練習
P1010420.jpg

 先日の一人ゲートから一転、今日はプロ戦2日前、大勢でゲート練習しました。
 
 メンバーはオガサカチームの宮尾、若林、F2チームからキムトモ、モスの玉木啓太、そして女子プロの
みおちんといくみちゃん、そしてうちの仲原校長と僕。

 快晴でしかもこの時期にもかかわらず勘違い雪。この時期にしては最高のコンディションで練習できたと言っても
華厳の滝(あ、いや過言ではないということ 笑 )

 最初はGSセット。キムトモセットで1時間半ほど。掘れてくるとうまくクリアできなかったけど、わざと
掘れに入っていくようにすることでなんとかクリアできるように・・・。

 ところが、後半SLセットに張り替えてからは振り振りセットで全然クリアできず、止まりそう(=_=)

 大会をあさってに控えてるのでイメージを崩さないように、あまり深く考えないようにして終了。

 いつもは俺か西村のセットでしか練習できなかったけど、今日は他人のセットでいい練習が出来た。

 午前中滑ったら腰が限界(-_-;) ・・・休もう・・と。

 午後はスクールで新作DVDの映像を拾い出す作業を5時半までず~っとしてました。
本日☂につき・・・
P1010372.jpg

 本日雨につき、スクールにて新作DVDのナレーション原稿を書き始める。

 ハウトゥーは撮り終えたが、フリーランの映像がまだ撮れてなくて、7,8日に
撮影予定。

 今回出演してもらったプレーヤー2人は、昨日まで「全日本テクニカル選手権」に。

 2人ともよく頑張った! この2人を選んで良かった。

臼井裕二  4位 ・・この男、昨年初めて全日本で2位になり、今回の4位で実力を証明。
           甘いマスクと実力を兼ね備え、デモの地位を不動のものにした。
           うっしいの相性で親しまれ、彼のファンは大勢いる。

高知尾恵子 4位 ・・私のスクールのインストラクター。上位選手の中では正直
           ノーマークの選手だったはず。今回初日3位から2日目2位へ。
           最終日苦手なエアで順位を落としたものの、初の4位入賞は見事。

 これで今回のDVDにもハクがつく。

 その他スクール関係では女王 中本優子が なんと6回目の優勝。  ブッチギリだったらしい。
 彼女いわく、今年は楽でした。ボードも最高でした。と。やっぱり優子とFC-Xは最強だな。

 また校長 仲原 敦は過去最高順位の7位に入賞。上位にイントラ資格のない選手が2人おり、
繰り上げでデモンストレーターになれるかと期待もしたが、1番足りなく残念ながらデモには
なれなかったが。ホントに良くやってくれた。苦節何十年だ?念願の入賞だ。よくぞ諦めずに
ここまで戦い続けた。

 中川も越も竹重も彼らなりにがんばったはず。がんばったのに結果が伴わない時は、もう挑戦を
諦めようかと思ったりするもの。そんな時は練習のしかたやターンに対する技術の考え方、大会期間の
戦い方、メンタルのもっていきかた、整え方・・などなどまだまだ行き届かないこと、十分やれてないこと、
踏み込めてないことがあることを今一度考えてほしいな。と俺は思う。

 大会というのは、うまければ勝てるってもんでもないんだ。

 俺はそれを知っているつもり。

 誰にも勝機はある。諦めずに続けていれば・・・。

 このところ2年、全日本を見に行けてないので見たいし、現地でアドバイスしてあげられないことが
歯がゆくもあるが、もしかしたら、現地に俺の姿がない方が選手にとってはいいのかもしれない。
 自分で考え、作戦を立てて臨む。そうやって強くなっていくから・・。

 また昨年から「全日本テク選DVD」の解説を辞退させてもらい、また違った角度から「テク選」
を見ることができるようにもなった。
 

 お願い 雨止んで・・。あさってからお天気で気持ちよく撮影させて・・(´∀`*)


 
Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。