スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サッカーすげ~!
 こんばんは。

 ワールドカップサッカーで日本中沸いていますね

 ボールが思うように動かせない僕から見るとあの方たちは別の星の住人に見える。
 シューズに磁石付いてる?

 実は僕、ボールを扱わせたら白馬一くらいにへたくそなんです
 同級生なら知ってます。

 サッカーやれば蹴ったつもりがボールの上に乗って転びます。
 バスケットボールやればドリブルしていたつもりなのに、いつの間にかボール取られて、
 それ知らずに一人でひげダンスやってます。
 バレーボールやればトスしたつもりがおでこでボヨ~ン。
 野球は、小学生のころ打ったあと3塁に走ったくらい興味なかったです。

 そんな僕が言うのも説得力に欠けますが、サッカーの日本代表の面々、ほとんど
知らないんですが、ワールドカップ見て特に印象に残った選手がいます。

 ちなみに本田選手ではないです。確かに本田選手はすごいと思うけど。

 キーパーの川島と闘莉王(字違う?)

 ホントに命かけてるように見える。

 死んでもボール止めてやる!っていう風に見える。

 他の選手も命かけてるくらいかもしれないけど、

 なぜかその二人は僕にはそう見える。

 そういう役割だからそう見えるのかね。


 どのスポーツ見てもすごいプレーには感化されます。

 すぐに自分にオーバーラップさせ、
「たとえばスノーボードに置き換えるとどんな感じだ?」

 とイメージしてしまいます。

 世界も違うしレベルもまったく違うのにね。

 イメージするのは自由だし・・。
 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。