スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナショチャン&地震
 このたびの東日本巨大地震の被災者には慎んでお見舞い申し上げます。


 ナショナルチャンピオンシップPGSが終わり、スクールに戻ったらそこに揺れがきました。

 ゆっくりとした横揺れで、体感では震度3くらい。

 ・・・まさかあの揺れがこんな大惨事になるとは。

 自然の恐ろしさを痛感しました。


 ナショナルチャンピオンシップは地元いいもりスキー場(自宅から5分)で行われた。

 今年は一生懸命ゲート練習した成果が出た。

 スクールのメンバーや嫁が見に来てくれてテンションも上がった。

 予選1本目青コースの4位につけ、2本目へ。
 2本目はミスが目立ちタイムロスしたもののトータル9位で決勝トーナメントへ。

 1回戦でアマチュアの大森厚毅くんと対戦。年を聞いてみたら20歳。俺より28歳も下だ。

 予選同様攻めの滑りを心に誓うが、スタートすると体の反応が遅れラインは膨らみ厚毅くんに
 大きく遅れてゴール。

 2本目は1.9秒ほどのビハインドでスタート。必死に追いかけるも差は縮まらずゴール。

 俺の今シーズン最初で最後のプロ戦は結局11位に終わった。
 プロでは8番目だった。

 しかし、大きな収穫があった。この歳でもまだいけそうな手ごたえを確かに感じた。

 メンタルの強さと集中力を高めれば・・イケそうな気がする。

 スノーボードを始めて28年目。

 1986年、第4回の全日本SLで初優勝してから25年。

 ・・・この歳で現役で、しかもプロの世界で戦っている自分が信じられない。

 ・・・そして幸せだ・・。
 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。