ボードテスト
P1010067.jpg

 今日、今シーズン最後のボードテストに優子と一緒に行ってきました。
 場所は志賀高原の一ノ瀬。来々シーズンのためのテストです。

P1010065.jpg

 な、なんとここは早朝営業なるものがあり、6:30~リフトが動いているのです。
 本日快晴。そして気温はマイナス5度  バーンは・・・ウルトラアイスバーンです。

 まるでスケートリンクです。何本滑っても圧雪車の溝が消えません。

 P1010064.jpg

 テストには最適ですが、メタルボードで叩かれたら足折れるくらい痛いです。

 僕らの他に今日はアルパインライダーが大集合。

 そして僕を含め大勢がトウサイド(フロント)で叩かれまくり、通称「猫止まり」オンパレードでした。
 この「猫止まり」とは、トウサイドでダダダっと叩かれて転倒しそうになった時、
それに耐えようと両手の指を立てて斜面山側に踏ん張る状態で、それが猫が木から落ちそうに
なった時、爪を立ててしがみつく様子に似ているため、業界では(一部では)「猫止まり」
と呼ぶのだ。

 今日はまさに志賀高原春の猫祭り(別名キャットフェスティバル)

 もうひとつ、今日の僕はヒールサイド(バックサイド)で3回転び、そのたびに背中でクルクル回り。
それを見ていた優子が俺に・・・「相沢さんブレイクダンスやりすぎですよ~」と。

  なんと失礼な。俺の転倒をブレイクダンスのバックスピンと命名しやがった。

 それを聞いてオガサカの山嵜も手を叩いて大笑い。

 ・・・・ったくぅ。どいつもこいつもバカにしやがって。

 今日はアルパイン9本、フリースタイル9本・・・かな。テストしました。
 疲れました。  でも楽しかった。  
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈