先日東京に行き、DVDの荒編集ができました。

P1010445.jpg

さてガムばって、ナレーション原稿書き始めるか・・・

IMG_5055.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

試乗会行ってきました。
FC154㎝とCT153㎝に乗ってきました。残念ながらバーンはグシャグシャでエッジのエの字も使えない状態でしたが、操作性と硬さは少しながらも分かりました。私はカービングメインで滑っている為にFCを買うと決めていましたが、CTの硬さの変化に「こっちでも良いかも?」と思い始めました。

非常に悩みます・・・ 来期のCTは戦闘力が高そうですが位置づけは11-12モデルのFCとCTの間くらいの認識で宜しいでしょうか?

多少ですがコブに入ったり、地形で遊んだりしますので12-13モデルのCTでも良い様な気もします。しかしアイスバーンや急斜面でガッツリエッジを食い込ませて体を出来るだけ倒したい願望もありますので、そうするとやっぱりFCという事になるんでしょうか?

アドバイス頂けたら幸いです。
マシン | URL | 2012/04/30/Mon 20:01 [EDIT]
遅くりました。
 マシンさん、返信遅くなりスミマセンm(_ _)m

 ん~、確かに悩みますね。来季のCTは確かにいいんですよ。テストしたときに、僕と中本優子が思わず
顔を見合わせてニンマリしたくらいですからね。

 単純には硬くなったということですが、センターにサンドしてあるカーボンリボンが良く利いているようで、ターンを始めると前後方向にピーンと張ります。

 フレックスは昨年のFCより少し柔らかいくらいです。一番大きな違いはアウトラインで、FCはハンマ-ヘッドタイプの接点移動式キャンバー、CTは従来のキャンバーボードです。簡単に言うと、FCの方がターン始動のノーズのとらえが強くはっきりしていること。

 接点移動式キャンバーというのは、直滑降の時のノーズ接点がターンに入ると前方に移動し、接雪長が長くなるもの。CTなどの普通のキャンバーボードは逆で、直滑降時よりもターン中の接雪長が短くなってしまいます。

 そういうことから考えると、コブ滑走ではノーズがひっかからないCTが適しているし、ターンではカチッっと
ノーズがとらえてくれるFCの方が上ということになります。ショートターンもCTの方が操作性は上ですが、FCでも慣れてしまえば普通にできます。
 
 専門的なことをツラツラと書いてしまいましたが参考になったでしょうか。結局1本でロングもショートもコブもやりたいのであれば、CTにしてロング系のターンはこれでできるだけ頑張るか、もしくはFCにした場合、ショート、コブをがんばって練習して早く慣れてしまうか・・。どちらもアリです。意地でもショート、コブ慣れるつもりでFC乗れば最強ですけどね(^。^)
 





> FC154㎝とCT153㎝に乗ってきました。残念ながらバーンはグシャグシャでエッジのエの字も使えない状態でしたが、操作性と硬さは少しながらも分かりました。私はカービングメインで滑っている為にFCを買うと決めていましたが、CTの硬さの変化に「こっちでも良いかも?」と思い始めました。
>
> 非常に悩みます・・・ 来期のCTは戦闘力が高そうですが位置づけは11-12モデルのFCとCTの間くらいの認識で宜しいでしょうか?
>
> 多少ですがコブに入ったり、地形で遊んだりしますので12-13モデルのCTでも良い様な気もします。しかしアイスバーンや急斜面でガッツリエッジを食い込ませて体を出来るだけ倒したい願望もありますので、そうするとやっぱりFCという事になるんでしょうか?
>
> アドバイス頂けたら幸いです。
morio.aizawa | URL | 2012/05/04/Fri 19:40 [EDIT]
ご連絡有難う御座います。
お忙しい中、貴重なアドバイスを頂き嬉しいです。

接点移動式キャンバーの意味も理解でき、構造や特徴など通常では知りえないお話しを聞け勉強になりました。

28日の試乗会から仕事中もずっと悩んでおりましたが(^^;
FC購入で決めます!意地でも乗りこなすように頑張ります!
FC貯金始めます♪

連休前半は過去のブログを全部読ませて頂きました。
ちょっとした一言も勉強になったり、上達へのきっかけも見つかりました。
これからも相談させて下さい。




マシン | URL | 2012/05/04/Fri 22:13 [EDIT]
そう言っていただけると

マシンさん、ありがとうございます。

そう言っていただけると嬉しいです(^^)

 ボードの作りなどに関しては、テスターをしてる関係上オガサカの
技術者からいろいろ教わって勉強していますので、だいぶわかるように
なってきました。

 ボードのことも滑りのことも遠慮なく聞いてください。
 好きな分野ですからちっとも苦ではないです。

morio.aizawa | URL | 2012/05/05/Sat 08:52 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈