HEAD HARO CUP
昨日北海道今日八ヶ岳いやいや忙しい今日はシャトレーゼスキー場に行ってきました。HEAD HARO CUPのPSLに出場。結果は軽~くダメでしたがっくり
 雪不足により、ゲート練習を1回もできず臨んだこの大会。フリーランの滑りと全然違う別人のようなひどい滑りでした。大きな失敗もないくせにタイムの遅いこと遅いこと。あとで友達の撮ってくれたビデオを見て自分が恥ずかしくなりましたあ~あ。反省反省涙
 でも
いい練習になったし、いい勉強になりました。優勝は川口晃平。別格の滑りですえぇ彼は先シーズンと全然違う滑りに変えてきたように見えました。エッジングの時間は極端に短く、そこからの推進力はハンパじゃないね。とても今のボクにはマネさえもできる気がしませんでした。スゴイ。ボクもうまくなりたいP1120155_convert_20090112214130.jpg
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

スノーボード
私から見れば相沢さんの滑りは別次元。それでも勝てない世界がある。
スノーボードって奥が深く幅広いってことがようやく分かってきた。
そんでもって未だに進化していく世界。。。ノンビーリしてると置いてかれちゃいますねぇ~。
あぁ~こんなこと考えるだけで楽しくなる私。スノーボードやってて良かった^^
だんな | URL | 2009/01/13/Tue 15:10 [EDIT]
モリモリです
だんなさん、何をおっしゃるウサギさんですよ。ボクの滑りは別次元でも何でもないです。フリーランでできたことがゲートの中でできないのが悔しかったりするのが常ですが、川口君の滑りはフリーランでも簡単にはマネできなそうなほど高度です。よく研究しておきます。
| URL | 2009/01/13/Tue 21:22 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈