後悔先に立たず
 またしても画像なしです。

 この1週間はめまぐるしく過ぎました。
 
 月曜はベチャベチャ雪の中プライベートレッスン。
 火曜からはSBJで横浜へ・・。ひたすら接客。

 木曜に福島のたかつえスキー場に移動し、金曜はプロ第2戦。

 長野から上信越自動車道に乗り、俺の大好きな軽井沢~松井田妙義間の、風にさらされ
切り立った険しい山々を
 眺めつつ関越自動車道に。さらに北関東自動車道から望む浅間山の美しさ。
 東北自動車道の西那須野塩原インター下車から塩原温泉の渓谷の美しさ・・・。

 すばらしい景色を堪能しながら5時間かけてたかつえに到着。

 疲れていたので19:30に就寝。

 さて、プロ戦朝、気持ちよく晴れて気分は上々。

 大会バーンに上がるとまたしても緩斜面だ。今回はPSL。

 今回は7番スタートといいスタート順だ。
 3日ぶりに滑ってみるが足の感覚はさほど悪くない。

 インスペクションを念入りにする。コース内はある程度締まっており
滑りやすそうだ。緩斜面のわりに横に振ったセットだ。
中盤からほぼ平らくらいの超緩斜面なのでうまくつないでいかないとスピードが落ちる、
ミスの許されないセットだ。

 スタートから4ゲートめあたりまでのイメージがうまく作れずにいたが、何度も修正し
ハラが決まる。

 とにかくエッジングが遅れないように気をつけようと、気持ちを強く持ってスタートするが
3ゲートめで体が起きてしまい遅れる。その後2か所ほど小さなミスをしながらゴール。
 何とも内容の悪い滑り。ラップから2,7秒ほども遅れをとっている。
 赤コースの10位で2本目へ。

 コースも掘れや荒れが目立つようになってきた。しかしトップの選手は何事もないように
攻めていく。高い位置からエッジングし攻めていく。

 今一度攻めのメンタルを作り上げ、スタート。Ⅰゲート目から積極的に攻めていく。
 今度は思うようにカラダが動きスムーズに走っていく。
 超緩斜面に入る中盤で少し体が遅れたため、無理やりエッジを切り替える。
と、それをきっかけにターンが膨らみ、斜度がないためバランスを崩し尻もち・・。

 ・・・止まってしまった(*_*;

 レーサーならたいていの人が経験したことのあるこの瞬間。

 唖然・・・一瞬時間が止まる。  ウソだろ?と思う。

必死で立ち上がりスタートするも、フラットなため前に進まない。

 ガックリ肩を落としながらゴール。

 前半がとてもうまく滑れただけにこのショックは隠しきれない。

 自分が情けない。ちょっとした気の緩みでミスを引き起こした。
 集中しきれていなかったんだ。

 俺はまだそんなレベルなんだ・・。

 会津のおいしい、ふるまい豚汁をいただきながらさっそく反省した。

 反省ばっかりだ・・・(>_<)

 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈