10月も後半
 こんばんは。10月もいよいよ後半。白馬は山並みに白いものが降りてきていよいよシーズンインを感じさせる今日この頃です。
 11月に入ると本格的に寒くなり、スノーボードのことで頭がいっぱいになるんです。それはワクワク感と不安が入り混じった感じ。

 でも今年はちょっと違う。仕事はおかげさまで忙しく、私プロデュースのDVD第2弾の編集、ナレーション原稿書き、そしてメイツ出版から発売された単行本の原稿書きで8月いっぱいまではほとんどトレーニングができなかった。いや、本当にやるつもりなら時間なんて工夫しだいで作れるはず。トレーニングできなかったんじゃなくてしなかったんだ。見苦しい、いや読み苦しい言い訳はやめよう。

 トレーニングしなかった原因はそれだけじゃない。気持ちが乗らない。こんなの何年ぶりだ?そりゃ毎日の生活いろいろある。でもトレーニングだけは欠かさなかった。というより、習慣になっていてやらないと気持ち悪くて
寝られなかったくらい。あ、そうだ。そもそも3月20日ころにカチカチのアイスバーンでゲート練習していて右手を突いて手首の靭帯を切ってからいきなりテンション下がったのは確かだ。その痛みはマシになったものの、いまだに痛くて大好きなベンチプレスも、昨年ならメイン105キロを6レップス3セットできてたのに、今ではサムアラウンドでバーを持てなくてサムレスグリップで50キロ20レップス3セットが精一杯。筋トレできないからといって走ってるかというと良くて週1回走る程度。ランニングクラブにも出席できず、悶々とした日々が続いている。

 シーズンを迎えるのに今年ほど不安に思った年はない。今年の俺の滑りはどうなるのか。イメージトレーニングはしているし、頭の中に理想の滑りはほぼ出来上がっているが、実現するための裏付けとなるトレーニングができてないからとても不安だ。

 それでも冬は来る。いやまだ時間はある。これから追い込もう!

P1010714.jpg


  
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈