スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしてもテスト
P1220173_convert_20090123090356.jpg
P1220175_convert_20090123090035.jpg
 
 ちわっ昨日オガサカボードテストをしました。今季何回目だろう。テストを繰り返してOKを出すことができるのは本当にごくわずか。毎年悩みながら試行錯誤を繰り返し、厳しいこのテストをクリアしたモノが皆様の手元に届くのです。「このくらいでまあいいや」はテストには許されず、納得いくまで、いいモノができるまでとことんテストしているのです。

 昨日は中本優子もFCの短いサイズのテストに加わりました。テスト結果はバッチリとてもいいボードができたようです。テスト終了後中本はそのテストボードがえらく気に入ってしまい、その後もバンバン滑っていました。

 ボクはと言うと、TX-LとMX-L、PMはブーツを履き替えてFCとCTを。雪は雨降り寸前の湿った雪でしたが、ボードの性能は良く分かりました。

 テストとして1回、FCにアルパインのバインディングをつけて滑ってみました。結論・・・意外と普通に滑れる。エッジが遠いのでボードが立ちにくいんですが、フレックスが柔らかく接雪長が短くサイドカーブがきつい割にはスピード出しても安定感が高く、FCのクオリティーの高さをあらためて実感できました。 もう一つ、スタンスを前向きにするとフリースタイルでもヒールサイドターン(バックサイド)が楽にカービングできるということ。すなわちフリースタイルの横向きスタンスでも前向きの時のような安定感を生み出すセッティングや足の使い方を開発すればいいのです。・・・そう中本優子はその方法を見つけてしまったのです。そしてあの滑りが出来上がったのです。

 「常に進化」するために研究を怠らず、これからも邁進したいと思います。

 明日はオガサカテクニカルキャンプin さのさかです
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。