優勝しました!
CIMG0413.jpg

 去る1月12日に、さのさかスキー場で「SNOW WORK SHOP CUP」に出場しました。
 ホームのさのさかでおこなわれる大会で、なおかつブーツのインソールをサポートしていただいている
茨城県のSNOW WORK SHOP 主催の大会なので、これは出ておかないと・・・ということで今年で参戦2年目。
 
 PGS競技。予選2本では1本目でまさかのラップ。気を良くした2本目では最後の落とし込みでエッジングミスをして大きく膨らみ、ああ、終わったな・・・と思ったが3位で決勝に進出。

 決勝ノックダウンの1回戦は中学生の戸田大也。アルパインに転向して2年目だがかなりのツワモノ。油断できないぞ。
 1本目から攻めの滑りでリードを取り、2本目でも何とかリードを奪って勝ち上がり。
 続いてはオガサカチームの大将、宮尾一徳。俺にとって彼との対戦が一番の緊張。彼の実力を知っているだけに、これは超モーレツフルアタックでも勝てるかどうか。しかも宮尾は186のボード。俺は181。そして体重差。それを考えると死ぬ気で行かないと。最初から宮尾を意識せずとにかく下へ下へと体を落とした。1本目は会心の滑りでそのコースのラップを奪う。宮尾は反対コースのラップ。その差0,3秒。そのビハインドを背負って2本目もベストを尽くす。ひたすら下へ下へ体を落とす。ゴールしたが、正直ダメだと思った。ところが宮尾がエッジングミスをしたらしく、まさかの勝ち上がり。これでもう気負いがなくなった。ここまで来れたらもう自分を信じて行くしかない。
 決勝は白川裕則。今シーズンプロに上がってきた大学生だ。
 1本目、相手の気配を感じながらとにかく攻める。どうにかリードを奪い、2本目が楽になる。2本目は、2本目と考えず1本目だと思いどんどん攻める。特に大きなミスもなくゴール。電光掲示板を見るまでもなく勝利を確信した。
 
 13年ぶりにガッツポーズが自然と出た。全日本テク選を引退した2000年に優勝を決め7連覇を達成したときにした以来だ。

 心底嬉しかった。51歳になってこんな深い喜びを感じられるとは夢にも思わなかった。
 実は今日までゲート練習は1回もせず、というかゲート練習できる機会がなかった。フリーランのみ。しかも7割くらいはフリースタイルで滑ってた。
 

 今シーズン、滑りを変えるためにいっぱいいっぱい考えて、バインディングやブーツのセッティングを変えて
滑りもガラッと変えてきたその成果が出たんだな。きっと。

 たまたま、嫁も子供たちも表彰式会場に来て、久々の俺の勇士を見てくれた。

 年齢に関係なくいくつからでも、自分を信じてあきらめずに取り組めば目的は達成できるんだな。

 …そう思った51の夜。

ではまた。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

私の好きな言葉に、継続は力なりがあります!続けられるのは、最高の才能だと思います!自分のことのように嬉しいです!
おめでとうございます
おいちゃん | URL | 2014/01/15/Wed 19:16 [EDIT]
私も51歳まだまだいけるね。
相澤さん、私も51歳、スノーボードを、まだまだ極めれますね。今は家庭の事情で、スノーボードから離れてますけど、娘が春に高校受験終われば、またスノーボードに力を入れますよ。幾つになっても、やる気になれば、夢は叶いますよね。
私も頑張りますよ。
また、さの坂にも遊びにうかがいますので、また宜しくお願いします。
田中 徹 | URL | 2014/01/16/Thu 03:12 [EDIT]
昨夜はありがとうございました。また、飲んで語りましょう!控えめなコメントでした
まつい | URL | 2014/01/17/Fri 09:12 [EDIT]
Re: タイトルなし
松井さん、こちらこそありがとうございました。楽しかったです。次の日の予定があったので、二次会は出席できず残念でしたが、また機会があれば呑みましょう。



> 昨夜はありがとうございました。また、飲んで語りましょう!控えめなコメントでした
morio.aizawa | URL | 2014/01/18/Sat 08:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈