スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季プロ第1戦
 さてさて、今日は画像無しです。

 プロ第1戦、白樺湖ロイヤルヒルでDUだった。
 今年は西村と啓太といっぱいトレーニングして、かなり自信持って臨んだ。
 しかし結果は18位。16位まで決勝進出なので残念だ。

 雪降りでバーン柔らかめだけど下地はある。ボードは良く滑る。メンタルも
落ち着いている。変な緊張もなくごくごく落ち着いてスタートした。
 が、あれほど自信あったのにスタートしたら体が動かない。
 これが大会の恐ろしさ。

 ゲートセットは浅くまっすぐ行ったらオーバースピードになって破たんする恐れある。
 だからなんとなくしっかり踏み切れないあいまいなエッジングで、体が乗り切れない
滑りで降りていき、バナナの手前からようやく本気出した感じ。
 1本目ブルーコースの10位
 2本目は、とにかく攻める。体を前に出してしっかり踏んでいく。という気持ちでスタート。
 少しずれたりタイミングが合わなかったが、1本目よりは乗った感があったので、それなりの
手ごたえが。
 が、1本目よりも遅いタイム。
 なにこれ?どう滑りゃいいの?

 その後決勝進出者の滑りを見て研究。

 どうやらいろいろなタイプがいる。バンクに乗っていくタイプ、タイトなラインを狙っていくタイプ、
低めのポジション、高めのポジション、前に乗っていくタイプ、真ん中ポジションに見えるタイプ。

 あ~、何がどうなんだかわかんなくなってきた。俺は考えすぎ?それともわかってない?

 来週の2戦目までには何とかしなきゃ。

 そして夜は啓太と居酒屋で反省会をしましたとさ。

 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。