スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ第3戦 in 鹿島
P2200062_convert_20090222220606.jpg

 で、先日予告したように、今日はプロ第3戦について。GSです。
 雨降りでした。ゆっくりの運営でスタートはお昼頃でした。
 雪は柔らかく、コースオープン後圧雪車が急斜面を登れないそうで、選手のコースインスペクション
によるデラがけのみでスタートとなったのです。
 
 コースはスタートして緩斜面に7ゲートほど。その後急斜面に入り10ゲートほど。右に曲がりながら再び緩斜面が続きゴール。

 1本目、雨と向かい風が吹く中15番スタートと、いいスタート順。しかも緩斜面はどっちかって言うと好き。落ち着いた気持ちでスタート。緩斜面にほとんどミスはない。よし、急斜面を大事にていねいに・・・と、あれ!しまった。エッジコンタクトが遅れ、ヒールサイドターンでテールが流れてしまい転倒。止まってしまった。「おぉ!なんてこったパンナコッタ

 あわてて体勢立て直し再スタートするも、このロスは大きい。大ショックでゴール。
 「ハアっ、俺ってヤツは・・・・・」掲示板に一応記録を見に行く。

 と、あれ?転んだわりには1本目16位?

 んじゃ、2本目は積極的に行くしかないな・・。と気を取り直しスタートに。
 2本目も16番スタートと好位置。気合を入れてスタート。緩斜面は今回もほぼミスなし。
 そして急斜面に。と?おいおい?あれほど2本目は攻めると心に誓ったのにからだは意に反して守りの滑りかぁ?いやいやもっと攻めろ!・・・でもからだがいうこと利かない。

 2本何とか滑ったが合計タイムはあまり良くない。ん~今回もか・・・・・。

 ハイ!まとめます。昨シーズンの終わりくらいから感じていましたが、ここで一つの結論が出ました。

 おそらく今回のレースもたぶん17~20位くらいだと思うんです。リザルト見ずに帰ってきてしまったのでわかりませんが・・・・。

 あの失敗がなければ・・・とかフリーランのように滑れれば・・・とか練習の時は・・・。は通用しないんですよね。いまさらですが。

 つまり、僕の今の実力はやっぱりランキングどおりのレベルなんです。言い換えれば、トップの連中はまず、ミスが少ないし、もしミスっても上位にとどまる。練習できていることが本番でもできるんです。だから強いんです。ハッキリわかりました。

 でも僕はまだ進歩しそうな気がします。そういう手ごたえがありました。今シーズンはDUがもう1戦ありますが、来シーズンは戦い方を変えようと思っています。

 安定した滑りを求めないようにしようと思います。常に攻めの滑りをして、失敗したらまったくダメでも、もし理想に近い滑りができたときは入賞または入賞に近い成績が出せるような、そんな戦い方をするつもりです。

 ガンバレモリオ  あれ?自分で応援しちゃった?

 27日から全日本テク選が黒姫で。その模様もレポートします。  では
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

尊敬してます!!
相沢さん、レースお疲れ様です

レース中のメンタルの部分がしっかり書かれているので

レース見てないのにその場の臨場感が伝わってきます。

同じような気持ちといっては失礼と思いながら

私も小さな草大会に参加すると
・死ぬ気で滑る
・こけるかゴールするかのリスクで突っ込む

などと目標立てるも、毎回終わってみると恐ろしいくらい
安定感優先の滑りをしてしまい恥ずかしい成績・・・・・

自分ではそれを40歳の壁と名づけていつも越えたい越えたいと
恐怖感と戦いながら(素人の域での)練習してます

シーズンラストDUレース
頑張ってください
相沢さんの頑張りが(勝手ながら)私のモチベーションにもつながります

応援してます
ス太郎 | URL | 2009/02/26/Thu 14:09 [EDIT]
ありがとうございます
ス太郎さん、ありがとうございます。お互い中年の星になれるようがんばりましょう。
若い時のような体力や気力はないものの、カンや応用は利くようになっている気がします。

なんだかいけそうな気がします。
モリモリ | URL | 2009/03/04/Wed 22:57 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。