スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボり
 こんにちは
 はい、長いことサボっておりました

 まず報告を。プロ戦がすべて終わりまして、最終戦はDUでしたので前日さのさかにてゲート練習して臨みました。相当フリフリセットにしてしっかり練習しました。
 ・・・にも関わらず屈辱の27位自分の不甲斐なさにつくづく落ち込んでブログを書く元気もありませんでした。
 滑りの調子も良く、ひそかに「なんだかいけそうな気がします」的な感覚があっただけに落ち込み具合も大。

 かつてレーサーとして活動していた20代のころはスラロームを得意としていたんだけど、デモ時代にボクがスピードに弱いということを痛感して取り組んだ結果、自分の限界スピードを上げることができ、現在ではGSの方が好きになったのです。長いボードをはくようになってから、GSが好きになり、急斜面が好きになりました。GSは手ごたえを感じるので、なんとなく先が見えますがSLはボクのテクニックが止まっている感じがします。

 先日の白樺湖ロイヤルヒルでのDUはアイスバーンでコースもあまり掘れなくて、しかも8番スタートとチャンスだったにも関わらず、なんでこのチャンスを生かせないかなあ~・・と自分に腹が立つ。
 
 その中で特に何が腹立つって、練習の時は体の軸をしっかり倒して思い切って一発で短いエッジングができるのに、なんで本番になるとそれができないんだっつー話なんですよ。スタートするときは
、イケイケの気持ちなのにスタートしてターンに入ると「あれ?いやいや違う違う。もっと攻めろって」と自分に言い聞かすんだけど意に反して体が動かないんです。1回ならまだしも結局今シーズンの4戦ともそれをやらかしてしまったんです。無難に完走してしまって1回も自分の滑りができなかった自分の不甲斐なさにあきれてしまいます。なんだか自分がだめな人間になってしまった気さえしてしまいます。
 ま、でも考えてみれば、思い通りに滑れなかったことが人に迷惑かけるわけでもなく、別に死ぬわけでもないし。ま気楽に考えるか。と楽天的に考える自分もいるんです。

 今後はもっと追い込んだ滑り、追い込む状況に自分を持っていく、高い集中力を身につけることを課題にします。

 さてさて、それでね、そのあとさのさかでオガサカのニューモデル試乗会があり、初日は雨と雪の中、翌日は良いお天気の中で大勢の方に乗っていただきました。EVに感動してくれたお客様、CTの乗りやすさ、FCの走りや扱いやすさ。などオガサカの良さをを感じていただけたようです。

 同時にボクのスポンサーでもあるジャックフロストの来季ウエアの展示試着会もあり、賑わいました。来季のウエアは原色を使ったきれいな色使いのものやピンストライプのおしゃれなデザインのものもあり、楽しみです。

 15日は「AZテクニカルシリーズカップ最終戦」が行われ、お天気のなか120名ほどの皆さんのエントリーをいただき楽しく開催されました。今後も新たな種目を提案したり、種目の着眼点をより明確に、わかりやすくしていきたいと思います。

 昨日18日は来季のオガサカカタログの撮影を車山でしました。お天気に恵まれ楽しみながら撮影できました。ボクはRC-Z、RC-ZM、RC-S、ASに乗り撮影しました。
 参加者はアルパインは相沢盛夫、倉田英毅、宮尾一徳、若林真樹、照井英樹。フリースタイルからは、中本優子、会田二郎、太田元央、小林創也、臼井ユージ、杉下健二、内山ミエ。

 09-10のオガサカカタログもお楽しみに。

 次はいつ更新できるかなあ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

お疲れ様でした。
相沢さん、最終戦お疲れ様でした。

テクニカル引退後更にプロのレース界で頑張っていらっしゃる相沢さんのスタイルが自分の励みになりますv-91

私は「もう歳なんだから、今後は違うかたちでスノーボードに関わったら」とか、「そんなに頑張ってももう活躍する場なんて無いよ何目指してるの?」とか、家族や仲間、引退した先輩たちから毎年よく言われます。

「何かのためにとかではなく、楽しいから続けてるんだ」と返事するものの
小さな草大会でも最近ではなかなか勝てず、若い選手やスーパーキッズの活躍にこっそり凹んだりしています。

でも、歳はとって体力、筋力は衰えてもまだもっと自分は上達できるんではないかとという根拠の無い可能性を信じ、お金は無いけど上達には貪欲さはあるので、もう来シーズンの目標などメラメラと考えていました。v-42

今季大会で披露できずにいた滑りが来季炸裂して、来季は是非表彰台あがってください。レベルや世界は違いますが相沢さんの活躍を励みに私も頑張りまーす。v-221
ス太郎 | URL | 2009/03/23/Mon 12:10 [EDIT]
頑張りましょう
 ス太郎さん、ありがとうございます。
 そうですよね。いくつになっても挑戦するのをあきらめたくないですよね。
 それに好きでやってるから、さほど苦でもないんですよね。勝てないのは悔しいですけど。
 僕は来年、再来年と子供のPTAの役になってしまったので、レースに参戦できるかわかりませんが、できる範囲でチャレンジします。
 ともに頑張りましょう。
モリモリ | URL | 2009/03/25/Wed 06:55 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。