塩の道まつり
P5030083_convert_20090504071010.jpg

 昨日の話ですが、白馬村のとなり、小谷村の「塩の道祭り」に増岡夫妻と行って来ました。
この塩の道というのは、その昔日本海から塩を背中に背負って歩いて運んだ道で、その道をみんなで歩くというお祭り。どこまで運んだのかちょっと分かりませんがずいぶん南まで運んだようです。

 これに合わせ北海道から増岡夫妻も足を運び、相沢家と一緒に起伏の激しい約10キロの道を歩き、ところどころで当地の振る舞いの山菜やお茶などをいただきました。

 ものすごい人で大行列で歩きました。いい運動になりました。

 来年、みなさんもいかがですか?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈