俺の趣味その3
P5180006_convert_20090528152901.jpg

 フフッ ここが俺のワインセラーだぜ ワインセラーという名の押入れだけどな。

 ワインが趣味のボクは自分でも買うけど、よくプレゼントで頂くことが多く、その中の気にいったワインを残しています。左の奥にはドンペリもあるよ~。
 グランクリュと呼ばれるフランスの格付けワインは別格として押入れの上の棚に別ラックでそっと寝かせてあります。
 
 そもそも17~18年位前に比較的甘いドイツワインから飲みはじめ、甘さに飽きてフランスの白を飲むようになり、やがて赤の世界に入ってしまいました。赤は7~8年どっぷりはまり徹底的に飲み比べ(??)ました。複雑なフランスワインの味はいまだにはっきり違いが分かるとはいえませんが、ボクはブルゴーニュ地方のワインよりボルドー地方のが好きです。特に赤は重くて香りのいいのが好きですね。白はやっぱりボルドーのグラーブ、またシャブリも好きです。

 ブドウの品種では、赤はピノノワール、シラーズ、メルロ、カベルネソービニョン。白はソービニョンブラン、リースリング、シャルドネが好きです。

 で、どっぷりはまったツケが出ましてメタボ気味になってしまい5年ほど前から大好きなワインを封印しているんです。現在はもっぱら焼酎にし、食べすぎにも注意しトレーニングもしっかりやるようになりだいぶ解消されました。
 でも一番好きなのはワインです。

 何かいいことがあった時はお祝い気分でワインを飲むようにしているんですが、最近はカリフォルニアワインばっかりです。赤の重さに一時疲れたボクはその後は白を飲むことが多いんですが、やっぱしカリフォルニアワインは「ロバートモンダビ」ですね。サイコーです。今はフランスワインよりも好きです。 オーストラリアやアフリカ、チリ、アルゼンチンあたりの重たい赤も好きだしスペインやイタリアも好きっちゃー好きですが、やっぱりカリフォルニアだな。
 ロバートモンダビ社のウッドブリッジはコストパフォーマンスが高いっすよ。千円台前半であのウマさ。リーデルのグラスにでも注げば¥3000位のワインになりますよ。是非お試しを。
 
 体質的に受け付けないという方(飲むと寒気がしたり真っ青になってしまう方、過呼吸になってしまう方)にはお勧めしませんが、一応飲める方でワインは苦手っていう方はドイツワインから飲んでみたらどうですか?

 みなさんの良く知るマドンナをはじめ、ブラックタワー、リープフラウミルヒなど飲みやすいワインはいろいろありますよ。

 あ~ワイン飲みて~ でも今日も焼酎の炭酸割り生レモン絞りです。ま、これはこれでうまいわ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈