スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SKINS
P7220051_convert_20090726155806.jpg

 どうもお久しぶりです
 忙しい仕事の合間を縫って東京に出張してきました。

 出張の目的の1つは「SKINS CONDITIONING CLINIC」の受講
 もう一つは「TARZAN」という雑誌の別冊で、10月1日発売の「We love snowboard」
の撮影&インタビューに行ってきたのです。

 写真はSKINSのクリニックの模様。講師の油谷さんはストレングストレーナー。
 アメフト、ラグビーチームのコーチやパーソナルでもプロ野球やプロゴルファー、競輪選手、
プロスノーボーダー、重量挙げの選手の指導にあたっているそうだ。

 講習内容は、運動中に起こるからだの疲労とダメージのしくみや、疲労、怪我予防のための
SKINSの効果的な着用方法。
 油谷さんの講習、ものすごいわかりやすく、とても勉強になりました。筋トレ好きな僕には
たまらない内容。大満足でした。講義中、外では皆既日食騒ぎだったようですが、僕にはこちらの方が大事でした。

 あらためて段階的着圧式ロングタイツ(SKINS)は他社のタイツとは違い、明らかに疲労回復に
効果があるようだ。実際僕自身も着用してそれをすでに実感済みなので、今回裏付け理論として
認識したといったところだ。
 とにかくSKINSのもっとも威力を発揮するのはまず①疲労回復(競技中なども含む)②筋肉のブレをなくすため運動効率のアップ⇒パフォーマンスの向上③血液循環を良くし、むくみなどのからだのトラブルを解消

 この3つに集約されると僕は理解した。そして今後SKINSを最大限に生かしたトレーニングやスノーボーディングをしようと思う。

 私のスクールでもSNOWモデルを販売しておりますので、ご相談のある方はお気軽にどうぞ。

 
 さてその後私はオガサカ東京事務所に向かいまして、そこでボードを持って「TARZAN 別冊」の
撮影。東京って暑い  汗をフキフキ撮影を済ませ、近くのコーヒーショップでインタビュー

 スノーボード歴の長い僕に聞きたかったのは、長い歴史の中でマテリアルや滑りがどう変わってきたか。スタイルやブームの転換期となったのはいつごろだったのか。またこれからのスノーボードはどう変わっていくのか、などだった。スポーツライターで、昔からの友達の久保田亜矢ちゃんと懐かしい昔話も交えながら話しました。
 
 雑誌でどのくらいのスペースを割いてもらえるのか分からないけど、発売を楽しみにしておきます。

 今年は毎日雨ばっかで仕事が進まず困った年です。一つの節目である「お盆」まで
何とか頑張ります。

 ではまた
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する

お久しぶりです。
お久しぶりです。JULIです。
TARZAN買おうと思います。
SKINS SNOWモデルがあるんですか?
欲しいです。
JULI | URL | 2009/08/08/Sat 22:14 [EDIT]
お久しぶり
JULIちゃん久しぶりです。
TARZANの別冊だからね。別冊。それにどれくらい出るのかわかんないし。
インタビューは俺だけじゃないから。

SKINSのSNOWモデルは先シーズンもスクールで売ってたじゃん。あれの
別カラーが出たって言う話さ。ホワイトとグレーの迷彩柄のがね。
| URL | 2009/08/09/Sun 09:48 [EDIT]

Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。