スクール準備
 ほんっと、気まぐれ日記でごめんね  盆前の仕事が無事終わり、家族で富山に出かけました。太閤山ランドっていうバカデカイ芝生の公園の中に巨大プール広場や子供未来館、展望台、アスレチック、バーべQ広場、サイクリングほかたくさんの施設が入っており、子供たちはそこに行けば1日ゆっくり遊べるのです。また子供未来館ではいろんな工作もあり、夏休みの宿題もそこでできてしまうので一石何鳥?
 2日目は太閤山ランドのプールで泳ぎ、最終日は雨晴海岸でたっぷり遊ばせ帰路につきました。帰りの車の中で子供たちがこってり?ぐっすり?眠ってしまったのはいうまでもありません。

 またお盆は白馬駅前でヨサコイ祭りが行われ、ダンスコンテストでうちの娘がヒップホップチームで何曲か踊りました。僕は実行委員会のお手伝いで帰ったのは23:30。
 翌日はグリーンスポーツの森で花火大会久しぶりにキレイで盛大な花火をじっくり見ることができました。

 さて過日スクール幹部のミーティングを行い、来季のスタッフ採用についてや来季パンフレット作成の準備などについて話し合いました。
 来季も常勤、非常勤ともたくさんの方に応募いただき、選考させていただいた結果新たに7名の方がAZの仲間として加わることに決定しました。それぞれと電話で話をしてみると、みんなのやる気と希望に満ちている様子が伝わってきました。

 スクールのスタッフになることによって自分が何かを得られることを期待している人がほとんどでしょう。もちろんそうでなければなりません。ただ、一番大切なのは自分自身が大好きなスノーボードに真剣に取り組み、研究と反復練習を重ねることで発見や身につくことがあり、それが各自の財産となり、スクールで得た貴重な知識をレッスンでお客様にフィードバックすること。自分の技術の向上と、指導力とを並行していく必要があると思うんです。上手に滑ることができればいいインストラクターになれるかっていうとそれはNOだと思います。

 AZでは、いや僕のスクールに対する理念が、スタッフ一人一人がイキイキと輝いて魅力的であること。スクールにアイデアを出すこと。「また受けたいな」と言ってもらえるような心あるレッスンをすること。    に集約されます。

 そんなスクールづくり、人間づくりをしていきたいと思う今日この頃です。

 なんだかスクール代表のご挨拶みたいになってしまったなあ

 また書きます。   
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈