スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
癒しのマラニック
P1000119_convert_20091005210106.jpg
 
 こんばんは。例によってごぶさた続きでした。毎日がものすごく慌ただしいってわけでもないんだけど仕事から帰ると、さっさとやらずに夜まで引き伸ばしてしまった子供たちの宿題をやらせて、ご飯食べて風呂に入り、子供たちを寝かせつけるとそのまま一緒に寝てしまい、気が付くと朝になるのです。
 というのも相沢家では子供がちっちゃい頃から、子供の寝る時間に親も部屋の電気を消して一緒に寝る(寝たふりをする)のがならわしでして・・・・。そういうことになるのです。
 (子供を寝かせてからPC開けてあの仕事をしよう)とか(あのTV番組を見よう)と思いながらいつも子供と寝るんだけど、仕事で疲れてるとそのまま朝までグッスリ まあ次の日の体調のいいこといいこと。すがすがしいのなんの。

 さて、昨日は白馬村の地域型総合スポーツ事業(だったかな?)の一環(だったかな?)として「マラニック」ってヤツに子供たちと参加してきました。30人に迫る多数の方が参加。
 マラニックとは・・・マラソンとピクニックが合体したようなやつだそうで。場所は新潟県糸魚川市の浦本町(だったかな?)からスタート。今回はランニング部門とノルウォーク部門に分かれ、それぞれゴールを目指しました。
 ランニング部門は約20キロの海岸コースを走ります。ノルウォーク部門は少し先の能生町から同じコースを約10キロストックをついて歩きます。僕は今回ノルウォークに参加。一人だけなら走りたかったんだけど子供たちには20キロの距離は長いので子供と一緒に10キロ歩くことに。このノルウォーク、実は最近相沢家もやり始めまして、みんなとおしゃべりしながら歩けるため、楽しく、さわやかなので
毎週木曜日の夜やっていたのです。きつくないので一家で続けられそう。

 で、ノルウォークはスキーノルディックのクロスカントリーのストックワークを取り入れたウォーキング。ストックのサイズは自由に変えられる可動式なので、初心者はおへそのあたりの長さにセット。で、もっと負荷をかけたいという方はサイズを伸ばすのです。やり方はストックを前に出す時はグリップを握らず引きずる感じで、ストックを突く時は握ってグッと後ろへ。この運動により腰が前に出て姿勢が良くなります。またこのストックワークは上腕3頭筋を使うので通称振りそでと呼ばれる二の腕?が引き締まることは間違いないです。また、ウォーキングに比べ、ストックも使うことで全身運動になり脂肪燃焼もだいぶ期待できるそうです。
 
 写真は能生をスタートして3キロほど歩いたあたり。どうですバックの美しい景色穏やかで青々とした日本海とマッチョな私。
 あと6キロくらいというところでランニングチームと合流し休憩。と、息子が「ここから走りたい!」と残し付いていってしまいました。(大人の中で最後まで走れるかなあ)と心配しつつゴールの「道の駅名立」に到着すると・・いました息子。必死で食らいついて息ゼエゼエで一緒にゴールしたようです。
 なんとこの道の駅には健康ランドのような大きなお風呂があり、そこでゆったりと。オレンジの湯、ラベンダーの湯、ジェットバス、海が見える露天風呂など・・みんな大喜び。疲れも吹っ飛びます。
 風呂から上がるとテラスでお食事。これがですね、道の駅の中に日本海で採れた魚、刺身、明太子、しおからなどいろんなものが売っているので、テラスでビールを飲みながらとなりで買った刺身に舌鼓です。走ったあとにお風呂に入ってリフレッシュ。そして刺身で昼間から一杯でしょ?
 みんな酔っぱらうのなんの  もちろん飲まない人もたくさんいましたが。
 僕も4日禁酒していたのに我慢できずに飲んじゃいました。

 いやあ、楽しい1日でした。また来年も参加したいですムフフ
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。