スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は湯の丸
P1000210_convert_20091210222521.jpg

 今日と書きつつ、実は昨日ですが、湯の丸でオガサカのテストがあり行ってきました。
 曇り空で雪も前回と違いやや湿気がありましたが気持ちよく滑れました。せっかくなんで例のスクールスタッフ2名も連れて行きました。リフトが2本動いており約1キロ滑走でき、また中緩斜面なため気持ちにゆとりを持ってじっくり滑ることができました。上のバーンは部分的にアイスバーンもあったりなんかして攻めていくとボードがたまにガガガッと叩かれたりするのでテストにはもってこいでしたね。
 来季のフリースタイルモデルのFCとCT。そしてアルパインのニューラインナップのモデルのテストです。
 お昼過ぎにテストを終えレストランでレポートを書き、次回までにどこを改善するのか話し合いました。
 次回は果たしてOKが出せるのか・・・・。あ、でも次回はアルパインだけだわ。
 昼食後、今度は自分で作製したプレート(バインディングの下に入れる)のテストを個人的にしました。ジュラルミン製で2パターン作り乗り比べです。結論・・どっちもいい。困ったぞ。その後今度はバインディングのテスト。
 あ、いずれもアルパインのバインディングの話ですけどね。いままで前足はクリップにしていたのですが、前足もステップインに戻してみようかとやってみたのですが・・・・。こちらは、これまた問題なし。でもそれはあくまでフリーライディングの話。ギリギリで滑るレースの局面でのヒールサイドで叩かれた時、ステップインではモロに足に来るかなあやっぱし。クリップタイプだとベールのねじれが吸収してくれるからうまく逃がしてくれるんだよね。
 ま、このテストはシーズン中のゲートトレーニングに持ち越しだな。

 結局16:00過ぎまでたっぷり滑り、うちのスタッフの滑りも見てあげなんとも充実した1日なのでした。

 P1000204_convert_20091210222258.jpg

 さてさてここからはおいしい話です。先日スタッフのガーさんこと中川君がおみやげに持って来てくれた栗ようかん。うまいのなんの。ほっぺた落ちます。気をつけてください。
 では商品のご紹介です。石川県は小松市の創業嘉永5年。松葉屋さんの栗むしようかん「月よみ山路」でございます。第22回全国菓子大博覧会において名誉総裁賞受賞。栗ようかんなのに栗がでしゃばっておらず、むしろ羊かんが恋しくなる不思議な栗ようかんです。何切れでもいけます。・・・・・ではお電話番号です。
0761-22-0120      HPのURLはhttp://www.matsubaya.jpです。
 さあ、俺もさっそく電話して購入だ~!
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 相沢盛夫のきまぐれ日記. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。